元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用しよう。

小学生、チャレンジイングリッシュで英語学習が今年夏で丸2年。使う際の注意点をまとめてみました。

2年近く、チャレンジイングリッシュを使ってみて、ここに注意したら、より受けやすいと思うことを書きました。これから始めようかなという方の参考に少しでもなればと思います。

 

①チャレンジイングリッシュは、パソコンやipadなどでやりましょう。

 

チャレンジパッドでステップアップテストを受けたり、オンライントークを受けたりすると、なんだかんだ、不具合がでます。その不具合は殆んどの場合、問い合わせても解決できませんでした。

 

②レベルは、簡単、よりは、少し上の方が、個人的には良いと思います

 

レベル5,6までは、英検5級、4級レベルで、レベル7からとたんに難しくなります。

レベル6までは、復習しながら進むようです。

 

簡単すぎると思ったら、レベル変更してもよいと思います。

 

③途中で、レベル変更ができます。

 

②と関連しますが、

 

フリーダイヤルに電話して、変更してもらうと、3営業日後から、変更したレベルで学習を始めることができます。

 

ただし!抜かしてしまったレベルの努力賞ポイントは、もらえなくなります。

 

例えば、レベル4を飛び越えて、レベル6に行くとすると、レベル5の24ポイント分がもらえなくなります。

 

詳しく説明しますと、

 

1つのレベルに12ステップテストがあり、各ステップテストごとに、2ポイント、努力賞ポイントがもらえます。

 

上記の例の場合、

 

レベル5のステップテスト12回×2ポイント=24ポイントが、

 

もらえなくなるということです。ですから、努力賞ポイントをすごく楽しみにしているお子さんだと、途中でレベルを上に変更は難しいという意味でも、

 

最初のレベル設定は、大切です。

 

④親に送られるメールをみても、どんな英語を学習したかは、書いてないので、分りません。

 

「読む」レッスンをしました、という簡単なお知らせだけです。

 

中身を知りたいときは、おうちの方ウェブからはいり、カリキュラム一覧を見ると、少しは内容を知ることが出来ます。各レベルの各カリキュラム内容が、一部かいてあります。

 

⑤ソフトの動きがゆっくり

 

他の通信教育を試したことがないので比較ができないのですが、

 

例えば、正解しても、次の問題に移るまで数秒かかったり、

ソフトが動き出すまで十数秒かかったりします。

 

ストレスに感じるお子さんもいらっしゃると思うので、対策が必要です。

 

ウチの場合は、待っている間、手芸をしながらチャレンジイングリッシュをすることもあります。

 

⑥マンネリ化

 

どんなことにも言える事だと思いますが、チャレンジイングリッシュに慣れてくると楽しくなりますが、

 

慣れすぎると、飽きて新鮮さが薄らいでいきます。

 

そんなときは、ペースを上げてみるのも良いかと思います。

 

1年かけて1つのレベルを終わらせるというペースではなく、1年で2つか3つのレベルをどんどん進めていくというのも良いと思います。

 

我が家の目標は、小学5年のうちに、レベル4,5,6を一気に終わらせることです。1つのレベルの学習時間なんて、実は、2時間しかないですから!繰り返し練習するなら別として。

 

飽きたらやめるのではなく、継続する、という意思を親子が持って、工夫していく必要もあります。

 

以上、今の時点で気づいた点を書き出してみました。

 

こちらも参考になさってください♪

bluedaisyday.hatenablog.com

チャレンジイングリッシュ レベル4(英検5級、4級程度)のステップ5がもう少しで終わるかな

今日はチャレンジイングリッシュの

レベル4のステップ5の
会話のレッスン7

をしてから登校しました。 このレベルだと未だに英検4級ぐらいでしょうか...


レッスン7では

What time is it now?

What`s the date today?

この二つの 疑問文が入ったフレディとダニエルの会話を聞きました。


聞いて一回ずつリピート練習するだけ.

5分もかかりません。



この単純^_^;、なふたつの質問文を入れて

不自然にならないような会話を作るのって

すごく工夫がいると思いますが、

毎回毎回あまり不自然さを感じない会話になっているので

このシナリオを書いている人達は凄いなあと思います。



レッスン7につづくレッスン8とレッスン9は、 キーフレーズの練習をするレッスンですが、

小学5年生にもなると、

ちょっと子供っぽいレッスンって、やりたがらない…。

全然前に進まなくなります!

そして停滞してしまいます!


停滞してても月々の2000円は払わなくちゃいけない。

逆に

何倍もの速さで進んでも、月々2000円で済む。

早いご家庭では、あっという間にレベル8まで終わっちゃう方もいるようです(´゚д゚`)




高学年だと、 早く上のレベルに行ってあげないと、ちょっと簡単すぎて、だんだん飽きてしまうので

私がちょこちょこと自分で やっちゃっています(^^ゞ、 教材研究も兼ねて。


フレディの会話のレッスンと
リサのリスニングのレッスンと
レックスのリーディングのレッスンやれば

あと他はやらなくていいことにし、

逆に足かせになっちゃうと思うレッスンは

私が洗濯物でもたたみながら、終わらせます。


その代わり フレディのレッスンは 何度も復習して しゃべる練習を やっています。 そうすると会話のスキットを丸ごと覚えてしまうようです。

今はオンラインレッスンも やっていない、

というのは本人がやりたくないと言うのでお休みしていますので、

チャレンジイングリッシュの良いとこ取りをしながら

速度を上げて行こうと思っています。

どんな教材も一長一短あるので

諦めずに 使い方を工夫していくのが大切ですね(^o^;

チャレンジイングリッシュ レベル4(英検5,4程度)ちびちびと進んでいます

昨日は、 5時間しかなく早く帰ってこれたので4レッスンまとめて行ってしまいました。

学習した箇所は
チャレンジイングリッシュのレベル4のステップ5


会話レッスン4
単語のレッスン2と3と4

です。

レベル4だとまだまだ会話は簡単な内容だけになります。

今回は
When is your birthday?
It's......

のやり取りが組み込まれている会話になります。


今やっているステップ5では

色々な疑問詞を会話の中で使ってみるというのが目的のようですね。

単語のレッスンは

レッスン2が職業
レッスン3が動詞
lesson 4が形容詞

となっていて、なんだかバラバラ感があります。

同じステップのなかでは、職業だけにするとか、

一つのカテゴリーに統一してほしいとおもってしまいますが、

ランダムに、 機械的にとにかく単語をインプットしていくカリキュラムのようです。

うちの子どもは、この単語のレッスンのスピードがのろすぎて、ストレスのようなので^^;、まとめて最初に 終わらせました。

早く終わらせて、レベル5をやってみたい!、と

親だけが焦ってます💦。

英語を少しでも学んだことのあるお子さんでしたら、

レベルチェックでレベル3と出てしまっても

レベル4くらいから始めてもいいんじゃないかと思います。

チャレンジイングリッシュは 初心者向けで、英語はゆっくりしゃべっているのですぐに追いつけると思います。

チャレンジイングリッシュ レベル4(英検5,4級程度) ステップ5 夏休み明けからスタート

夏休みあっという間に終わってしまいましたね。

 

夏休みが色々と予定が入って意外に進まず、

 

レベル4のステップ4を1つするに留まりました^^;。

 

夏休み明けからはチャレンジイングリッシュのレベル4の続きを早速始めました。

 

本日練習した箇所は

チャレンジイングリッシュの レベル4 ステップ5の

 

会話の レッスン1

リスニングのレッスン1

単語のレッスン1

 

の3レッスンです。これでも10分くらいで終わってしまいます。


キーフレーズは

It opens at 10:00.

 

何時に施設が開くか、何時に閉まるかを英語で言います。

 

What time does it open? と疑問文も練習します。

 

レッスン1は、ゆっくりなペースの会話で、

 

たったの50秒程度!

 

 

その中に、今回学習する

 

What time does it open?

 

It opens at ......

 

のフレーズが入っています。

 

 

学習してないフレーズや単語も、ちらほら出てきますが、

 

さらっと流しても良いですし、

 

それらもとりこぼしなく学習・定着させたいときは、書き起こして復習するのが良いですね。

 

 

ところで、うちの子供は小学5年になりましたが、

 

学校の宿題と、ベネッセの小学生講座とピアノの練習は、言わなくても自分でやりますが、

 

チャレンジイングリッシュだけはどうも、、、~~;

 

気が進まないようなので、ご褒美方式にしました。

 

朝、チャレンジイングリッシュを2レッスンか3レッスンやったら、

 

好きなユーチューブ

(ゲーセンのユーフォーチャッチャーの動画)

 

を見ていい、ということにしたのです。

 

これは効果抜群でした!

 

チャレンジイングリッシュの学習の習慣づけだけは、ホントにあの手この手で

 

私が催促しないと、絶対やりませんね、うちの子は...^^;。ははは...。

 

やり始めると、次々とするんですが、取り掛かるときの最初のエネルギーはないようです。

夏休みのうちにチャレンジイングリッシュの学習量を増やし、また次のステップへ。

夏休みは、ついつい遊びばかりになりがち…。我が家もそうです。

 

昨夜、ソファーの下にいつもおいてあるチャレンジパッドにハッと気づき、親子2人で、そういえば最近やってないね、ということで、一緒に学習。

 

チャレンジイングリッシュレベル4 ステップ4のステップアップテストを終わらせて、ステップ5に入りました。

 

ステップ5も、what time, when, I'm from…など、他の教材で音読学習したものもあり、復習レベルなので、

 

(その教材はこちらです↓)

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

さらっと終わらせたい。

 

レベル4の学習内容は、いまだに英検5、4級レベル。

 

レベル7,8にならないと、使える文章のパターンが増えないのですね…。

 

足踏み状態にならないためにも、

 

レベル4でも、リスニングのスクリプトは結構充実しているので、

 

それを音読すると、力がつくはず!

 

スクリプトがどこにあるかは、こちら↓をご覧ください。

challeday.hatenadiary.jp

 

 

チャレンジイングリッシュ レベル4(英検5,4級程度) ステップ4 時間がある夏休みで毎日10レッスン?!

小学生の夏休み、6日目!宿題、ほとんど手をつけていない!全然焦ってない様子!焦っているのは親だけ!

 

でも、チャレンジイングリッシュだけは、毎日どんどん進めています。

 

今日は、レベル4のレッスンを10レッスン近くやっていました。

 

今までは、細切れにやっていましたが、一気に進むと、加速度アップ!

 

とくに、フレディの会話のレッスンは、お話が続いてますので、次も見たい、次も見たい、とドンドコ進みました。

 

会話のレッスンに飽きたら、リスニングのレッスンをしたり、タイピングをしたりしていました。

 

そして、

 

ズバリ、やらなくても良さそうな、というか、やらないほうがいいんじゃないかと思うレッスンは、子どもにはやらせず、私の「実験?」も兼ねて、ちょっとママにやらせてといって、私がやりました。

 

スプラッシュ君がでてくる発音練習。今回は、文章に、か、か、かなりムリがありまして....。

 

h の音と、f の音の違いを練習するためという気持ちは分りますが、

 

会話のレッスンなど、他のレッスンとの関連性が全くない文章でした。

 

最近のチャレンジイングリッシュの使い方としては、

 

●オンラインレッスンは飽きてしまっているのでやらないで、

 

 

●フレディの会話のレッスン

 

●リサのリスニングのレッスン

 

は必ずしっかりやって、

 

●ヴィクターの単語のレッスンは、おやつでも食べながら、さらっと、

 

●レックスのライティングは、まだ読むことに慣れていないので、一緒にやる

 

という使い方をしています。

 

今日は、こんな記事も書きました↓。英語聞きながらオムレツつくってみよう!

夏休み英語特集【youtube・レシピ】ジェイミーオリバーが教えてくれるオムレツを親子で作ってみるのはどう!? - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

チャレンジイングリッシュ いまだに、前に作ったフラッシュカードで復習中…!

今朝は、「ほれ!懐かしいでしょ!」といって、フラッシュカードを手渡しました↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

この頃は、子どもの髪の毛を私が結っている間に、子どもがチャレンジイングリッシュを1レッスンか②レッスンするのが日課となっていて、

 

ラクに継続できていたのですよ。

 

今は、自分で自分の髪の毛を結うし、

 

なんと宿題を朝することに決めたらしく、チャレンジイングリッシュの存在が

 

薄い…。

 

しかも、小学講座の5年生になると、

 

「英語」あるじゃん!レッスン数は少ないけれど、

 

あるじゃん!

 

そっちのほうを、自主的にやっているということは、

 

サクサク進むようだし、楽しいのでしょう。

 

果たして、夏休み、チャレンジイングリッシュを再開するのだろうか!?

 

そろそろ時間たっぷりの夏やすみ。

 

こちらもご参考になさってください!

 

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

 

チャレンジイングリッシュから、月1のメルマガ7月号がきて、やる気アップのヒント満載だったが…

チャレンジイングリッシュでの学習を始めると、チャレンジイングリッシュの編集部から、月1回、保護者向けに、メルマガが届きます。

 

チャレンジイングリッシュは、夏からまた再開しようとしているので、こういうメルマガはありがたい!

 

やる気アップのヒントが満載だったので、さっそく子どもに知らせました。

 

コイン、しかも、夏のボーナスコイン。

 

そして、そのコインで集めることができるカード

 

オンラインレッスン、

 

トライアルレッスン…。

 

しかし…やはり、小学5年生って、親が思っている以上に、大人なんでしょうか。

 

すべてに対して「はぁ。。。?興味ない。」の一言で終了…。

 

小学校中学年くらいまでは、食いつきよかったのですがね…。

 

年齢に合わせて学習の仕方も変えていかないとですね。試行錯誤です。

 

それで、英語に関しては今は、何に夢中かといいますと、

 

youtube やCDできく、英語の歌です。

 

私のスマホで、youtubeで聞きながら、何度もリピートして、練習しています。

 

夏休み前にぴったりです。音楽好きなお子さんでしたら、お風呂のときに流してみるとかはいかがでしょうか?

 

曲は、コニー・フランシスのVacation です↓。

 

youtu.be

 

歌詞です。前半部分だけ載せました。

 

V-A-C-A-T-I-O-N in the summer sun

 

Put away the books, we're out of school
The weather's warm but we'll play it cool
We're on vacation, havin' lots of fun
V-A-C-A-T-I-O-N in the summer sun

 

We're gonna grab a bite at the pizza stand
Write love letters in the sand
We're on vacation and the world is ours
V-A-C-A-T-I-O-N under summer stars

 

grab a bite というのは、ちょっと軽食を取る、という意味です。

 

これを歌詞なしで、なんとか聞き取りながら歌おうとするところが、

 

大人と違いますね!

 

小学5年生、コインやカードに釣られないところがオトナですが、

 

英語の音の聞き取り力はまだまだ高い、コドモです。

 

こちら↓にも、おススメの歌を紹介させていただきました!

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちらもご参考になさってください!

 

bluedaisyday.hatenablog.com