元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル3 ステップ11 会話の練習 レッスン5

私は英語教育歴10年以上、英語教材オタクの母であります。我が子はチャレンジイングリッシュで英語を自宅で朝学習中。ここでは、チャレンジイングリッシュの徹底利用を日々試行錯誤しております。少しずつではありますが、確実に、子供の英語の力が伸びてきているのを実感する今日この頃です。

 

さて、先週の話になってしまいますが、朝学習、していきました。

 

レッスン箇所

Challenge English Level 3 Step 11 Speaking Lesson 5 です。英語を「話す練習」。

 

どのくらいの距離?って聞く英語の練習でした。

 

How far is 場所? という文章の「場所」だけ入れ替えて練習しました。

 

 チャレンジパッドからだされた文章を、リピート練習します。

 

一回目、

How far is the shop?

 

私→(あれ?モゴモゴ?子ども、ちゃんと言えてない? 元英語講師の母、ここでがまん。教えちゃダメ。がまんよ~!あ!つい、How far の発音、教えちゃったぁ...。子ども、やる気なくした様子。)

 

二回目、

How far is the toy shop?

 

私→(母、がまん、がまん。教えちゃだめ!と自分にいいきかせる。子供は自力で聞き取って、なんとかリピートできた!)

 

三回目、

How far is the flower shop?

 

私→(おー、言えた、言えたね。というか、やっぱり子どものほうが、上手^^;だ。)

 

四回目以降

私→(おー、上手に言えてる~。褒めたらますます上手になったぞぉ。)

 

今日の教訓。

 

子供は自分で学ぶ生き物。大人よりはるかに学習能力高いです。

 

母は、たとえ元英語・英会話講師でも。教・え・ちゃ・、ダメーーー!

 

褒めて伸ばすっていうけど、やっぱり、褒めると、自然に伸びていくんですねー。

 

自分の下手な英語をマネさせるより、子どもが自分の耳で聞き取って、同じように言ってみるほうが、全然上手になるんですね。ほんっと、大人の英語、じゃま!

 

って、分ってるのに、なんで、大人って、教えたがるの?!と自問しています。教えてあげなきゃ~、っていう「芽」がニョキニョキでてきたら、自分でつまんで、ポイしようと思います。

 

小学生我が子、読む力がついてきたと実感する。チャレンジイングリッシュで自宅でタブレット英語学習中。

 

今日は、ちょっとタイトル、変えてみましたよー。毎日、「このタイトル、味気ない!なんとかならないものか...。」と思いながら書いてるんですよね^^;。

 

さて、毎日の1レッスン朝学習にプラスして、

 

今までサボっていた、語いリストを昨日使ってみました↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

私→「新しいの、作ったよ~。かわいくない?(マスキングテープで可愛くしておいた)最近、読めるようになってきたから、次のレベルの語いリストを作ってみたのよ~(すかさず、褒める。)」

 

子→「あ、かわいい~。(そして開いていきなり最初の3ページ、自分でひたすら音読し始める)」

 

母→「おお!読めるじゃん!(読む練習あまりしてないので、素で驚く。タブレット学習のおかげか?)」

 

我が子は小学4年生。言語習得の臨界期は、13才くらいまで。あと3年したら、外国語学習は、とても難しくなる...。あと2年でどこまで力をつけてあげられるだろう...。

 

皆さんのお子さんは、何歳ですかっ!?(怖っ!)

 

中学から、外国語の音を習得するのは、かなり時間と労力をかけないとできません。

小学生と比べ、英語の音をききとる能力はガクンと下がります。個人差はありますが。

 

例えば、mother とう単語を聞かせます。

 

小学生の場合

先生「mother」

生徒「マダゥー」(何も考えず、すんなりリピート。日本語で表現難しい!)

 

th の下を噛む発音しなくても、一番近い音「ダ」を、自動的に出力できます。これぞ野生力!すごいですよね!

 

ところが、例えば、

 

中学生くらいになると、

先生「mother」

生徒「?。マ、マザー...^^;?」(おおー、難しいんだ。恥ずかしいんだ。小学生と大分反応違う!と私。)

 

みたいに、恐る恐るいいます。カタカナ英語を大分吸収してしまっているから。英語の音でmotherを聞く前にね。あと、日本語にない音を聞き取って、マネしてみる野生力が落ちてますからね。

 

これが、言語習得の臨界期中の年齢と、臨界期過ぎちゃった年齢の違い。

 

臨界期過ぎるってこともありますが、あとは、中学入学後は語学にかける時間とれない。

 

部活と勉強で終わりますよね。日々が...。

 

なのに、覚えなければいけない英単語、構文、英文法、それに長文読解...。やること多すぎ!

 

せっかく暗記しても、「英語使って練習」っていうところまで行けないから、英語を活用するところまで行かない。

 

で、結局、勉強したし、英語の知識はあるけど、聞き取れない、喋れない、文が書けない。

 

語学は、まず音を聞く、そしてマネする、が学習の初期段階であり、基本ですが、中学校では、それを教えてくれないでしょう。すっとばします!高校も。

 

だから、自分でやるっきゃ、ないですね!はは!(ミッキーのマネ)

 

小学生のうちから、何かしら、始めてあげたほうがいいですよ^^。

 

お金があったら、DWE。ちゃんと使えば、バイリンガルになります。

看護婦さんとか、奥さんが経済力あると、旦那さん同席なしで、平日に営業の人が来てそこで即決でフルセット購入する場合も多いとか。私の親戚も実は使っていた。職場の社長も子どもに買ってた。いいなあ...。うちは、買ってあげれなかった...。

 

バイリンガルにはならなくてもよいが、得意にはなって欲しい、っていう場合は、自宅学習の民間の教材を使用。

 

どちらにせよ、おうちのかたの、学習習慣づけ力、褒め力、教材を有効利用するための努力がないと、たんすの肥やしになります。

 

英会話教室は、うーん。講師の力量にもよるから、難しい。その点、ベネッセなどはある程度の力のある人たちで作ってるから、安心。近所で評判のいい個人の英語教室があったらラッキーですよね!

 

いずれにせよ...

 

お子さんが楽しめる英語環境を是非提供してあげてください^^。小学生は楽しかったらやる、楽しくなかったら、やらない。楽しい!やりたい!が一番の判断材料ですかね!だから、うちはベネッセのチャレンジイングリッシュは、しばらくやめられない。はは!(ミッキーのマネ。)

 

今日はちょっと長くなりました...。お付き合いいただきありがとうございました。

 

小学生、チャレンジイングリッシュで自宅で英語学習 レベル3 ステップ11 発音練習レッスン1

初めてこのブログをお読みになる方へ。

小学校で英語が教科になる。

できれば得意教科になってほしい。

でもこれ以上習い事増やせない。

親には何ができる?

どうやったら話せるようになる?

どうやって自宅で英語力をつけていける?

 

英語教育歴10年以上。教材オタクのワタクシ母が、我が子にチャレンジイングリッシュを学習させながら、その英語の学習法を日々試行錯誤して、記録しています。

 

記録であると同時に、英語学習のコツも、書いてます。

 

さて、

 

本日も、髪の毛を結っている間に、チャレンジイングリッシュで2レッスン学習していきました。2レッスンでも、10分もかかりません。

 

本日のレッスンは、

Challenge English Level 3 Step 11 Vocabulary lesson 1(英単語5つ)

 

 Pronounciation Lesson 1(発音練習5つ) です。

 

単語は、tell などの基本的動詞をきいて、当てる問題。この単語のレッスンは、音がボヤっとしていて、聞きにくいのもありますが、当てるのは簡単。

 

発音練習は、mother など、th の発音がでてくる問題。

 

th の発音、難しいですよね~。単語だったら、出来るんですよね。でも、このth が文や会話で連続してなんども出てくるじゃないですか、普通の会話だったら。

 

結論からいうと、th の発音は、できなくていいですよ。個人の好みで、決めちゃっていいですよ。どうしても、かっこよく、th を発音して、きれいな発音で喋りたいぜ!(っていう小学生、いるか分りませんが。)って言う人は、それこそ、毎日の日課でthの発音練習だけで、週に1時間くらいとる覚悟のある人。発音練習=筋トレですからね^^;。

 

で、そこまでこだわらない人は、ダ(または、ディ。母音の前だと音がこのように変化するので。)

 

the (ダ) cat

the (ディ) apple

 

となります。

詳しくは、こちらの記事も読んでみてください↓^^。

challeday.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

小学生、チャレンジイングリッシュで自宅で英語学習 レベル3 ステップ11 リスニングレッスン

初めてこのブログをお読みになる方へ。

小学校で英語が教科になる。

できれば得意教科になってほしい。

でもこれ以上習い事増やせない。

親には何ができる?

どうやったら話せるようになる?

どうやって自宅で英語力をつけていける?

 

英語教育歴10年以上。教材オタクのワタクシ母が、我が子にチャレンジイングリッシュを学習させながら、その英語の学習法を日々試行錯誤して、記録しています。

 

記録であると同時に、英語学習のコツも、書いてます。

 

さて、

 

今朝も、登校前、自宅にて、小学生の我が子が、チャレンジイングリッシュで1レッスンだけ、英語朝学習していきました。

 

本日のレッスン箇所は

Challenge English Level3 Step 11 Listening Lesson 1 です。

 

5問しかないので、ほんの数分で終了!

 

1つの単語が分れば、答えられる問題! 絵をみたら一目瞭然!という、チョー簡単なリスニング。塵も積もれば山だけど、塵が少なすぎる..それに、聞いただけ。英語を喋ってない。

 

ということで、

 

いつも作っているフラッシュカードを1レッスン分だけ一緒に読んで、終了。(フラッシュカードについては、こちらをお読みください!どんな教材を使っていようが、このフラッシュカードを使うと効果が何倍にもなります!

 

challeday.hatenadiary.jp

 

後日、このフラッシュカードが、少し進化して、こうなり↓...

challeday.hatenadiary.jp

 

さらに進化し、登場人物ごとに色分けまでしちゃいました!ついでに写真も、ちょっとだけ編集しちゃいました!って、作って安心したら、やらなくなった(汗)。こまぎれ時間みつけてやらないと!


challeday.hatenadiary.jp

 

フラッシュカードは、リビングのさっと取り出せるところに置いておいて、チャンスあるごとに音読するようにしています。

 

 

チャレンジイングリッシュの単語検定、2回目受けた!受ける前にこれ読んで!パニクりませんよ!

今朝、登校前、チャレンジイングリッシュで朝学習していきました。

 

今宣伝中の、単語検定を受けました!

 

これは、最初に、いきなり難しい単語がでてきたりします。習ってない単語ね^^;。

 

「うちの子、今、レベル3なんだけどさ、習った単語、ぜんっぜん出てこないじゃん!」って叫びたくなるような単語がどしどしでてきますが、

 

ご安心を...。

 

前回は、私があせってしまい、なんで学習してない単語ばっかり出るんだよぉ、ぜんぜん分らないから、代わりに私がやっちゃったよぉ^^;。

 

で、編集部に問い合わせしたんですよ。レベル3だから、あんな単語出題されても、こどもが戸惑うばかり。なんであんなに難しい単語テストなんですかって。

(って、わざわざ編集部に聞くの、私だけ?教材オタクだから仕方がない。)

 

そしたら、正解率が上がれば上がるほど、どんどん難しくなる仕組みになっているそうな...。

 

それ、先に言ってよね...。

 

英語の先生をしていた私がやったら、すべて正解になっちゃうじゃないですか、そうすると、単語検定のソフトも負けじと、これでもかーー!って、より難しい単語を出してくるわけですよ。

 

というのを、問い合わせをして知っているので、ハイ、今回は、慌てず、

 

私→「ん?あ、これ? ぜんぜん分らなくていいよー。だって、レベル3の単語じゃないし、学習したことないし。テキトウに答えて。ハイ次。これもやってないからテキトーに。」が果てしなく続き、

 

たまに、いきなりガクンとレベル3までレベルが降り、やさしーい問題がでるので、

 

私→「これは釣れるぞ!(この単語は習ったから分るね^^、の意)行け!(正解をクリックしよう、の意)」と正解するわけです。

 

だから、レベル3までのレベルの問題は、カンですが、単語検定の問題の2割くらいしか、でてないと思います。

 

だから、次々と、は~?やってないよ、知らないよ、見たことないよ、という単語がでてくるかもしれないけれど、そういう仕組みだから、

 

分るところだけ正解すればよい、

 

知らない単語は、スルーしてテキトーに選べばいい、と

 

子どもに言っとけば、

 

「分らなすぎて、やる気なくすー。」

 

っていう状況になるのを、防げると思いますよ!

 

で、めちゃくちゃ間違っても、レベル3程度の単語がいくつか正解できてれば、

 

結果として、「レベル3がちゃんとできてるね!」ということになるので、

 

私も安心したわけですよ。

 

これね~、

 

そういう仕組みになってるよ!って、ユーザーが知っているのと知らないのとでは大違い。

 

英語が好きになるか、嫌いになるかを決める一因にもなりかねないし。

 

 実際、知り合いのお子さんが単語検定うけて、こう言ってた。

 

「あんなの全然分んない。分るわけない。」

 

そして、そのうち、チャレンジイングリッシュは、やめちゃいました。

 

私が紹介した人だったので、「ごめんね~。知ってたら教えてあげれたんだけど。」という気持ちが残りました。

 

 ということで、今朝やって、出来立てほやほやの今、ここで書いてるわけなんです!

 

是非単語検定はお子さんと週末などにやって、釣れることだけ釣って(学習した単語だけ正解すればよい、の意)

 

結果は気にせず、日々のレッスンに、何事もなかったかのように戻り、

 

またコツコツ、やっていきましょかー。

チャレンジイングリッシュ レベル3 ステップ11 英語で、「~に行く」の表現

今週は、登校前に小学生の我が子が、チャレンジイングリッシュで、3レッスン朝学習して行きました。(時間にすると、たった15分だけど^^;...)

 

今週のレッスン箇所は

Challenge English Level 3 Step 11 Speaking Lesson 1,2 &3 です。

 

I'm going to ...で、どこどこに行くところです。という表現がキーフレーズでした。

 

I'm going to the zoo. とか、...のところに場所を入れ替えて練習します。ですので、場所の単語も学習します。

 

で、これを使って、ウエンドル君と会話ごっこをするレッスン3は、すごく面白かった! よく考えたな~、このストーリーと思いました!!

 

でも、ちょっと小学生の子どもには、このレッスンの主旨は理解できず、???の連続だったので、母解説しながらやりました。ここは、分りづらいから、親も一緒に学習するつもりでやってもいいかもしれません。

 

ところで、

 

さっそくステップ11のオンラインレッスンの予約をしよう!と思って、

 

ステップ11のオンライントークの内容を見たら、

 

あれ~?

 

Go straight. Turn right. Turn left.だったのですよ! 

 

それってステップ10の内容です。

 

ステップ11のキーフレーズをつかったオンラインレッスンは、どこでするのだろう?? 疑問が残ります。

 

たま~に、こういうことがあるので、

 

オンライントークを予約するときは、必ず、レッスン内容を確認してから予約するといいですよ!こんなこともありました。↓

チャレンジイングリッシュ レベル3ステップ5のオンライントーク予約、ここに注意! - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

まあ、でもオンライントークは、インセンティブ、または楽しいおまけという位置づけで私はやっているので、

 

オンライントークでつまづかないように、事前にちょっとだけ練習すればいいこと。

 

ところで!

 

2018年4月からチャレンジイングリッシュにさらに期待してくれ!というメールが来ましたねぇ。しかし、色々書いてあって、進化していそうですが、実際に使ってみないと...、分らない...。

 

 

とにかく、一番改善して欲しいのは、ソフトののろさ...。飛行船がいつまでもグルグルグルグル回るのを、どうにかしていただきたいーー!あと、反応ののろさ...。スカスカ進んだら、子どもももっとやりたがると思うのは私だけ??

 

今は、もっぱらスピーキングとリスニングにしぼってやっています。フォニックスとか、もう簡単すぎて、逆にストレスのようですので...。

 

フレディ君がでてくるスピーキングの会話のストーリーは、小学生の我が子には、とても面白いらしい。

 

それでも、月2000円で、その2つをしっかりやれば、力は少しつくだろうから、塵も積もれば山となる、で続けています。

 

あとは、今までやっていた、多読単語覚えもやりたいけれど、まあ、春休みにでも、再開しましょうかねぇ...。

チャレンジイングリッシュのレベル3のステップ11にやっと入った!レベル4が見えてきたぞぉ。

今週、ステップ10でオンライントークをして、↓

チャレンジイングリッシュ オンライントーク 18回目 英語で食べ物 注文! - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

ようやく、チャレンジイングリッシュのレベル3のステップ11に入りました。ふ~。

 

確か、小学生講座で集めてるポイントかなにかが、2つ入ったと思います。

 

この調子で、来年度には、レベル4にいけそうですな~。

 

な~んていっても、レベル4のカリキュラム全体を見ると、

 

レベル3まで学習したことを、また別のストーリーで復習な感じだね~^^;。

 

レベル6までは、ずーっと英検5級レベルくらいのことを、繰り返し学習するカリキュラムのようなのでぇ、

 

まあ、本当に中学英語のホンの少しの前倒しを、会話を使ってやっている作りになってますかね。

 

しかし、それにしても、不思議なのは、

 

なぜ「過去形」をすぐ教えないのぉおおっ??!

 

「~に、行って、なんとかチャンとどこどこで遊んで、それから、お昼食べてから、お昼寝して」って、

 

毎日めちゃくちゃ使う言葉。なのに、これをなぜすぐ教えないのぉ~って、いろんなテキストを今まで見てきて思うんですよね^^;。(パルシステムは見てないから分らずなんですが)

 

そっか。もう自分で作っちゃおう。フラッシュカードにしようかな。

 

 

それか、ユーチューブで探そうかな。

 

ちなみに、「What did you do today? youtube 」で検索すると、過去形の練習がチャンツになったものが、出てきて、面白いですよぉ~。音楽もノリノリです。

 

英会話教室で使うようなテキストにも、過去形って、後からでてくるから、

 

「今日は何したの?」

「学校いって、クラブやってきて、おやつ食べてきた!」

 

なんて簡単な会話が、いつまでたっても出来やしないのですよね^^;。

 

もちろん、チャレンジイングリッシュのカリキュラムの中にもない。ですので、

 

「○○って英語でなんという?」みたいに、ググれば、色々でてきますから、そうやって、昆虫採集ならぬ、英語採集して、貯めていけばいいですよ。

 

これはオリジナル英語絵辞典だけど、これに↓、英文も書いちゃって、覚えちゃえばいいですよね~。

小学生の時から、英単語を増やそう!自分だけのオリジナル英語(絵)辞典を作ると楽しいよ。 - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

 

それにしても、埼玉県戸田市がうらやましい。こちら見て御覧なさいまし!↓

戸田市は教育熱心な地域ですよ、と、某英語教材販売会社の人から聞きました。なるほど~。

公立校で、日本初!英語の授業にAIロボットMusio導入。さすが埼玉県戸田市!羨ましい! - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

 

今日は、色々と違う話になっちゃいました。次回は、また我が子のチャレンジイングリッシュの学習記録にもどります。