元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

小学生、チャレンジイングリッシュで英語学習が今年夏で丸2年。使う際の注意点をまとめてみました。

 (2019年8月5日、本日更新の記事です↓。ご興味あれば除いてみてください。)

2019年4月の全国学力テストの中学英語の「話す」テストを見てみました。 - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

 

 

 2年近く、チャレンジイングリッシュを使ってみて、ここに注意したら、より受けやすいと思うことを書きました。これから始めようかなという方の参考に少しでもなればと思います。

 

①チャレンジイングリッシュは、チャレンジパッドではなく、パソコンやipadなどでやりましょう。

 

チャレンジパッドでステップアップテストを受けたり、オンライントークを受けたりすると、なんだかんだ、不具合がでます。その不具合は殆んどの場合、問い合わせても解決できませんでした。

 

②始めるときのレベルは、判定より、少し上の方が、個人的には良いと思います

 

理由です。

 

レベル6までは、英検5級、4級程度にとどまっています。

ですから、レベル3から始めると、レベル3,4,5,6ずっと復習程度。

(リーディングのレッスンは、難易度が上がっていくと思います。)

 

レベル7とレベル8に、英検3級(中学3年生)の内容が多いです。

 

文法用語だと、レベル7と8で

 

must, have to ,などの助動詞

過去進行形

時をあらわす接続詞

比較級と最上級

不定

動名詞

受動態

現在完了形

 

レベル6までは、復習しながら進んでいき、

レベル7と8で、いきなり内容が濃くなると、カリキュラムを見て想像しています。

 

ですから、時間をかけるのであれば、レベル7とレベル8にじっくり時間をかけた方が良いなかと、個人的には思っています。

 

レベル3とか4をやっていて、簡単すぎると思ったら、レベル5くらいに変更してもよいと思います。

 

その方法を、電話でベネッセに教えてもらいました(↓)

 

③途中で、レベル変更ができます。

 

②と関連しますが、

 

フリーダイヤルに電話して、変更してもらうと、3営業日後から、変更したレベルで学習を始めることができるそうです。

 

ただし!抜かしてしまったレベルの努力賞ポイントは、もらえなくなります。

 

例えば、レベル4のつぎ、レベル5を抜かして、レベル6に行くとすると、レベル5の24ポイント分がもらえなくなると思います。

 

普通にやっていけば、

 

1つのレベルに12ステップテストがあり、各ステップテストごとに、2ポイント、努力賞ポイントがもらえます。

 

ですので、1レベル終了すると、24ポイント獲得できます。

 

それが、上記の例だと、レベル5の努力賞ポイントが獲得できません。やってないから、あたりまえといったら、あたりまえですけどね^^;。

 

こちらのページを貼らせていただきました↓。

faq.benesse.co.jp

 

ですから、努力賞ポイントをすごく楽しみにしているお子さんだと、電話して、途中でレベルを上に変更は難しいという意味でも、

 

最初のレベル設定は、大切です。

少し上のレベルがオススメです。

(おうちの方が、レベル判定を受けるという裏技があります^^;。でもお子さんが自分でやりたがったら、お子さんにさせるのがいいですよね、自分の教材だという愛着もわくと思うので…)

 

そこで、色々考えました。努力賞ポイントも入り、レベルも早く上がれる方法(↓)はこちら↓。もっとはやく思いつけばよかったです。

challeday.hatenadiary.jp

 

チャレンジイングリッシュが小学生のうちに終わらなかったら、中学生になっても引き続き受講できるんですが↓、デメリットもあります。

challeday.hatenadiary.jp

 

 

④親に送られるメールをみても、どんな英語を学習したかは、書いてないので、分りません。

 

「読む」レッスンをしました、という簡単なお知らせだけです。

 

中身を知りたいときは、おうちの方ウェブからはいり、カリキュラム一覧を見ると、少しは内容を知ることが出来ます。各レベルの各カリキュラム内容が、一部かいてあります。

私は、このカリキュラム一覧を見ながら、記事を書いています。

 

⑤ソフトの動きがゆっくり

 

他の通信教育を試したことがないので比較ができないのですが、

 

例えば、正解しても、次の問題に移るまで数秒かかったり

ソフトが動き出すまで十数秒かかったりします。

 

ストレスに感じるお子さんもいらっしゃると思うので、対策が必要です。

 

ウチの場合は、待っている間、手芸をしながらチャレンジイングリッシュをすることもあります。

 

あとは、ソフトが立ち上がっている間、他の事をしています。(ハムスターの餌やり~とかですね。)

 

⑥マンネリ化

 

どんなことにも言える事だと思いますが、チャレンジイングリッシュに慣れてくると最初は楽しいですが、

 

慣れすぎると、飽きて新鮮さが薄らいでいきます。

 

そんなときは、ペースを上げてみるのも良いかと思います。

 

1年かけて1つのレベルを終わらせるというペースではなく、1年で2つか3つのレベルをどんどん進めていくというのも良いと思います。

 

 1つのレベルの学習時間なんて、実は、2時間くらいしかないですから!繰り返し練習するなら別として。

 

⑦始めるときは、なるべく早いほうが良い

 

というのは、やはり動物のキャラクターですし、 ご褒美でもらえるコインなんかも、 ちょっと幼稚な感じがするので、そういうことに 抵抗感を持つ小学校高学年くらいになるとやはり 興味がなくなってくるかもしれません。

 

ですから、小学校四年生くらいまでが、このチャレンジイングリッシュで楽しめる年齢かと思います。

 

まあ、でも個人差もあります。わが子の場合、現在小5ですが、フレディーの会話のレッスンのストーリーは大好きです。

 

他に、チャレンジイングリッシュを子どもと一緒にやってきて、気づいたこと、効果的学習の進め方を書きました(↓)。

 

会話のレッスン、発音のレッスン、リーディングのレッスン、ボキャブラリーのレッスンについて、使いやすさ、使いづらさを書きました。

 

まずは、ボキャブラリーレッスンについて↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

リーディングのレッスンについて↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

スピーキングの会話と発音のレッスンについて↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

 

ところで!

 

2019年4月からは、チャレンジイングリッシュが、ベネッセの小学講座に合体!

その分、小学講座が少し値上がりします。

詳しくは、こちらをご覧ください↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

 資料請求はこちらからどうぞ↓。

 

 

 

こちらの別ブログでは、夏休みのおすすめ教材を集めましたので、覗いてみてください♪↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちらでは、年齢別の英語学習について書きました↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

ステップアップテストを受けましたが、途中で何度もフリーズ。うんざりってことありませんか??!!

チャレンジパッドだから、こんなにフリーズしてしまうのでしょうか…。

 

進研ゼミ小学講座に勝手にくっついてくるようになったチャレンジイングリッシュ。

 

毎月700円台で受講できるけれど、

 

こうも頻繁にフリーズすると、あっても意味がなくない?と最近思いますな。

 

 

21世紀の先進国のソフトとは思えないくらい遅くて、頻繁に固まるソフトを使っていては、

 

受講する人の数は、増えないだろうし、

 

これを使って英語力をつけたいと思う子どもも、減るのではないかと心配です。

 

 

 

コンテンツはいい(と個人的に思う)のに、もったいないです。

 

 

学校以外で英語の学習をコツコツしていく選択肢のひとつとして、チャレンジイングリッシュを選んだのは、間違いではなかったと思いますが、

 

こうも、頻繁にフリーズするソフトは見たことがないので、驚きです。

 

 

知り合いのSEも、チャレンジイングリッシュのソフトは、小学講座のソフトとは別会社が作っていて、しかも、予算が少ないんだろうと言っています。

 

 

是非、チャレンジイングリッシュのソフトを、もっと先進国並みの、固まらない、待ちうけ画面長すぎない、ソフトに改善してほしいものですねー。

 

(ところで、このソフトは、プログラムの修正ではなくて、最初から新しく作り直さないといけないくらいなんですかね??)

 

 

フリーズするたび、記事を書いちゃう^^;↓。

 

challeday.hatenadiary.jp

 

 

challeday.hatenadiary.jp

 

 

challeday.hatenadiary.jp

 

 

challeday.hatenadiary.jp

 

 

チャレンジイングリッシュ レベル5の英会話の復習。10歳までは、「聞く」を中心に学習したい!英語のCDなどの紹介あり。

現在小学6年生の娘は、レベル6で、、、、足踏み状態つづいております^^;。

 

チャレンジ6年生では、国語、算数、理科、社会、英語の5教科が学習できるので、その英語のレッスンのほうが楽しいからです。

 

しかし、

 

我が家では、チャレンジイングリッシュで学習した内容を、いつでもどこでも気軽に復習できるように、

 

学習した英語をに書いて

 

すぐ手の届くところにおいているので、手軽に音読復習ができます。

 

夜寝る前に、できるだけ音読復習するようにしています。

 

 (詳しくは、こちらの過去記事をご覧ください。)

challeday.hatenadiary.jp

 

 

さて、

 

今夜は、ごそごそとりだしたカードが、レベル5のステップ2のフレディの英会話のカードでした。

 

読めるところだけでいいから、読ませてみました。

 

そして、

 

Leave me alone.

 

という、フレディの台詞を読んでから、「どういう意味?」と聞くので、

 

「放っておいてよ!」という意味だよというと、

 

娘は、ニヤリと笑い、

 

「学校の英語の授業で使っちゃおう。」

 

というので、

 

「先生から当てられたときに、その台詞、つまり、

 

放っとけ!(Leave me alone.)

 

なんて言わないでよ。」

 

というと、

 

さらにニヤニヤして、

 

英語の授業のいつ、どこで使うか、想像して楽しんでいた様子。

 

さすがに6年生となると、自由時間も少なくなるし、

 

家にいる時間も少なくなるし、

 

学習スタイルが、読み書き中心になるので、

 

 

高学年になる前までに

 

家や、移動中の車中などで、なるべく沢山英語をCDやDVDで聞かせたりして、聞くことを中心に、英語に触れさせておくことが大事だと思います。

 

こちらのブログに、年齢別の、英語を「聞く」ための教材

を載せましたので、ご参考になれば幸いです。

 

こちらが0歳から2歳↓

bluedaisyday.hatenablog.com

こちらが、3歳から就学前まで↓です。

bluedaisyday.hatenablog.com

英会話を習いたいのに、授業料が高くて行けない小学生は、この英語の通信教育を使ってみたら?

このページを読んでくれているのは、小学生のお友達かな?

大人の人かな?

 

英会話教室って、どこも授業料が高いよね。週一回で、7000円とかね。

 

でも、英語って、週一回50分とか長い時間やるよりも、毎日少しずつやったほうが伸びるみたいだよ。

 

おばちゃんが小学生のときは、小学生に英語を教えてくれるところはなかったから、

 

中学校になってから、英語の学習を始めました。

 

英語の音が、日本語と全く違っていて、まるで、暗号みたいだったから、スパイになった気分で、楽しく練習したよ。

 

中学1年生からは、教科書の音声教材も買いました。

 

英語をしゃべっているのは、外国人。一生懸命真似をして、最後には、音声教材と同じように教科書の英語が読めるようになり、

 

最後には、ほとんど全部、教科書の英語は暗記してしまいました。

 

 

教科書だけだと英語を読む量が足りないと思ったので、

 

ラジオで英会話の番組を毎日15分聞いて、音だけ聞いて、英語を真似して練習したら、

 

とても上手になったんだよ。

 

 

小学生のときから始めてたら、きっともっと早く上手になったんじゃないかと思います。

 

 

今、おばちゃんの子どもは、小学生。

 

小さいときは、英語の歌を歌ったり、聞きながら踊ったり、遊びばっかりだったけど、

 

小学3年生のときから、ベネッセという会社のチャレンジイングリッシュという、通信教育を受け始めました。

 

このチャレンジイングリッシュは、小学生のための、英語の学習教材で、自分のペースで進めることができるよ。

 

出てくるキャラクターもおもしろいよ。

 

英語はわりとゆっくりしゃべってくれるから、分かりやすいよ。

 

英語は、よく聞いて、同じように言えるまで、練習すればいいよ!

 

考えなくても、スラスラ口からでてくるくらいにね!

 

 

このチャレンジイングリッシュを上手に利用すると、

 

週一回だけ英会話に通うより、上手になるかもしれないよ。

 

おばちゃんは、そう思って、自分の子どもには、英会話に行くのではなく、自宅で、自分のペースで、英語の練習をさせることにしたんだ。

 

おばちゃんは、ずっと英語を子どもや大人に教えてきたから、その方がずっと上手になるっていうのを、知っているからね。

 

もし、本当に英語が上手になりたくて、でも、英会話教室には通えないっていうときは、

 

このチャレンジイングリッシュをおすすめするよ。

 

上手に使えば、英語がグングン伸びるよ。

 

おばちゃんはね、チャレンジイングリッシュを使って、たくさんの子ども達が、英語が上手になるといいなと思って、

 

このブログを書いているんだよ。

 

あんまり上手じゃないけどね。

 

 

チャレンジイングリッシュは、レッスンが何種類もあるけど、すぐに慣れると思うよ。

 

使いづらいな~って思う部分もあるから、

 

こんなことが使いづらいですって、このブログに書いてるよ。

 

だから、そんなときのヒントを教えてあげられるかもしれないと思って、

 

このブログを始めたんだよ。

 

チャレンジイングリッシュは、この小学講座(算数や国語などの教科が勉強できる)という通信教育で受けられるよ↓。

 

おうちのひとに、きいてみてね。チャレンジイングリッシュは、おうちの人から、色々教えてもらわないとできないこともあるから、最初のうちは、おうちの人と一緒に、使い方に慣れていくといいよ。

 

おうちの人が、おばちゃんのブログを見て、上手にチャレンジイングリッシュを利用してくれて、小学生の君が、英語が上手になるといいなって、願っています。

 

詳しくは、こちらを見てみてね↓。

 

 

おばちゃんの子どもは、来年中学生になるから、小学校最後の6年生のうちに、沢山チャレンジイングリッシュで英語学習をやってほしいけど…

 

最近は、やりたいことが沢山ありすぎて、あまりやってないの…。

 

でも、小学5年生までは、すごくがんばったから、英語は上手になってきたよ。

 

みんなも、英語学習を楽しくできるといいね!

 

以上、英語のおばちゃんでした。

うちの子が、英語をしゃべった…!感動!っていっても、一言だけなんですけどね。2020年度英語本格化に向けて、学習中。

昨日、私がコンビニで買い物しているときに、留守番をしている娘に電話をしました。

 

「おやつのパンは、何がいい?デニッシュパンとメロンパンとチョココロネもあるし~、どれがいい?」 と聞くと、

 

「あにゃにゃにゃにゃ?」 という答えが返ってきました。

 

「え?な、何?? 何パンっていった? 何パン?」

 

すると、

 

Anything else?」 と聞いてきました。(他にどんなパンがある?という意味で聞いてきた。あにゃにゃにゃにゃ、じゃなかった。)

 

なーんてグッドタイミングの時に、ばっちりな英語を使うんでしょう?!

 

親ばか鼻タカダーカ。

 

こんな一言で親ウチョウテーング。

 

この「Anything else?」というのは、チャレンジイングリッシュで学習した英語。

 

意味を日本語で教えなくても、フレディの会話のレッスンの映像を見ながら英語を聞くので、どういう場面で使う英語なのかも理解できます。

 

Anything else?が入ったレッスンを、フラッシュカードで繰り返し復習はした記憶がないのですが、

 

よほど、印象に残ってたのかしら。

 

チャレンジイングリッシュのレッスン、ほんの少しずつしか進めていないので、塵も積もれば山となる、のちりぐらいの量ですが、

 

適切な場面で適切な英語が自然にでてきたので、効果を感じました。

 

英検受かったりするよりも、

 

こっちの方が遥に嬉しく思いました。

 

皆さんのご家庭では、現在どのくらいのペースで、週に何分くらい英語学習していますか?(と、自分にも聞く^^;。)

 

継続は力なり!

 

細々とでもよいから、続けていきたいですね。

 

英語学習は、いろんなやり方があります。

 

こちらのブログに、色々な教材とその使い方などを書いていますので、ご覧いただけたらと思います。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

歌を歌うのも、良い方法のひとつです↓。

昨日も、(つまらない)皿洗い中に、この英語の歌のCDに入っている歌を歌いました。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

それを歌っている間に皿洗いが終わらなかったので、

さらに、このCD↓の中の、51ページの「All night, all day」」という英語の歌も歌いながら、皿洗いしました^^。ちょっとゴスペルっぽくて調子の良いメロディです。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

あと、チャレンジイングリッシュでマンネリ感を抱えている方は、こちらがヒントになれば嬉しいです。

レッスンの種類が多すぎていやだーという人に、やりたいレッスンだけする方法です↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

しっかりと英会話を練習して、使えるようになりたい!という方は、こちらをお読みください↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

最後に、英検5級対策です。

私はあまり英検受験はおすすめしてませんけど、英語を習っていると、必ずといっていいほど、受験をすすめられませんか? 保護者に対して、効果を目に見える形にするには、英検受験なんですよね。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

2020年度からは、中学でも英語の授業は英語だけになりそうなので、今からきちんと英語学習習慣をつけさせたいですね。

チャレンジイングリッシュのことが、「週間東洋経済」の「最短やり直し英語」に載ってましたね!

2020年度から教育改革がスタート

白熱する小学生向け英語教育

家庭で子どもたちが英語を学べるサービスが次々に誕生している

 

というタイトルでした~。

 f:id:bluedaisyday:20190612151436j:plain

 

 

見開き1ページに、

 

ベネッセ進研ゼミ

増進会ホールディングス×レアジョブのエンビジョン

LEARNie(ラーニー)

kiki Communications Ltd. ほうかごEnglish

 

の4つが掲載されていました。

 

チャレンジイングリッシュ以外、初耳です、すいません。

 

 

で、何を言いたいかというと…、

 

 

育成商品開発部の部長さんのお名前が載っていたよ~!

 

つまり、このチャレンジイングリッシュの部署の部長さんってことかしら~?!

 

 

何か、お願いごとがあったら、改善を求めたかったら、

 

この人に言えばいいのかなー?

 

 

それが、この雑誌を買った動機です^^;。

 

 

 

うちの子も、やってます、チンタラチンタラですけどぉ!

 

うちは、小さいときから、ベネッセの英語プログラムやってます。

 

子どもチャレンジ(だったかん?)

ビーゴイングリッシュ

チャレンジイングリッシュ

 

おかげさまで、うちの子、学校の英語は、とっても簡単にできて、楽チンと言ってます~!

 

 

それで、さっそくお願いなんですけど!

 

フレディの会話のレッスンだけでも、テキストか、カード作ってもらえませんかー?

 

毎回私が手書きにして、カードにして読ませているのですが↓、

 

f:id:bluedaisyday:20190306123629j:plain

 

面倒です…。

 

でも、これをすると、すごく英語が定着するので、

やめられないんです。

 

でも、やっぱり

 

面倒なんでーす!

 

だから、オプションでもいいので、

 

フレディの会話集の。。。

 

カードだと面倒だったら、という形でもよいです。

 

作ってもらったら、

 

マメに復習できて、すごく英語力が伸びると思います~。

 

デジタルじゃなくなっちゃいますが、

 

紙媒体はやっぱり強いと思いますー。

 

 

以上、独り言のような、ワタクシからのリクエストでした。

 

 

ところで、こちらのブログに、

英検5級の学習のコツなども書きましたので、ご興味あればご覧ください↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

チャレンジイングリッシュ レベル6のステップ6で復習。2020年度からの英語の授業に向けて前進中。

小学6年生の娘は、英語は習っていませんが、チャレンジイングリッシュなどで、大分英語の音には慣れてきているので、

 

英語のネイティブの先生から、「あれ?今日は、図書の先生、なんでいないの?」とか、あれこれ授業中、個人的に先生が聞いてくるようです。なんとか、英語と身振り手振りで、コミュニケーションをとっているようです。

 

さて、チャレンジイングリッシュのレベル6ともなると、会話のボリュームも増えてきます。

 
例え、ばレベル6のステップ6の会話の中の台詞を抜粋しますと、
 
May ask you a favor?
What is your hobby?
But, you can't.
Be sure to come!
Which do you like better,... or ...?
We will miss you so much.
 
などなど、いろんな英語を使っています。合計すると、3分間の英語によるやりとりでした。
 
一回やっただけでは、全くと言っていいほど、英語は定着しないので、フレディーの台詞だけでも、書き出して繰り返し練習させてください。
 
うちでは、私が会話の内容をこのように紙に書き出して行っています。
 
復習するのにも、イチイチ、チャレンジパッドを立ち上げて、次の画面にいくまでに、幾度となく待たされるのは、ストレス以外の何物でもないし、
 
紙媒体だと、アクセスがとても簡単
 
枕元においておいて、パラパラめくって、たった数十秒で、復習が終わります!
(本当は、せっかく書いてんだから、もっとやってよね!と言いたいところですが。)
 
えー?!親がそのカード書くの?!って思うかもしれないですが、小学校の間だけは私がサポートをしたいと思っています。
 
安く済ませるには、アイディアちょっとの時間労働力を活用!
 
基本は、英語学習は、家で毎日コツコツやるしか、ないんですよね。2020年度からはじまる学校の英語の授業うけて、週一回英会話に通っても、
 
使える英語は身につきません、残念ながら。とにかく、毎日やらなくちゃ、お話になりません。
 
本当に地道な作業です。だから、楽しくなくていいから、とにかく、やる!という習慣をつければ、しめたもの!
 
ぜひ、日常性活のなかの、隙間時間に、組み込んでしまってください。うちでは、寝る前、布団の上でチャレンジイングリッシュで習ったフレディの台詞だけでも、音読して言う練習をしています。
 
さて、
 
2020年度から、小学校で英語が本格的に始まりますけど、
 
定着するまで繰り返し練習するつという、つまらないことは多分あまりやらないと思うんですね。
 
授業数的にも、喋れるようになる、使えるようになる学習時間からは程遠い。
 
あまりそれを言う人がいないので、ちょっと習っただけで、なんでうちの子は英語が使えるようにならないんですか、という疑問を持つことになってしまうんです。
 
その時に、例えば、18歳までにバイリンガルにするには5000時間の時間が必要であるという知識があれば、
 
学校や英会話教室でやる時間数でも、全く足りないことがわかりますね。
 
だから、毎日の家庭でのコツコツした学習がとても大事になります。
 
 
それをしている家庭とそうでない家庭のお子さんの英語の力には相当な違いが出てしまいますですので
 
格安で ボリュームのあるチャレンジイングリッシュを、我が家ではやらせています。
 
英語の音声を聴いて真似して言える能力は、13歳くらいからどんどん消えていくので、

小学校のうちに、少なくとも、たくさん英語を聞く、たくさん音読する、をしないと

なかなか英語を聞き取れる耳を作ることができなくなります。
 
我が家では、英語にはお金をかけたくないので、チャレンジイングリッシュ に必死に食らいついて、 少しずつでもいいから 聞くことだけでも続けさせています。
 
でも、使い方としては、かなり独自のやり方をして進めています。
 
要は、私がやらせたいと思うレッスンだけを選んでやらせています^^;。
 
ぶっちゃけ、子どもは、チャレンジイングリッシュのレッスン全部やってる時間ないし、興味もない!
 
だから、毎日できる範囲でしか、やってないっていうことでーす!

 (だから、レベル8まで、小学生のうちに、すべて受講し終わるご家庭って、本当に凄い。英語にすごく力を入れているんだと思います。)

安いから、そこらへんは、気楽なんです、えへへ^0^;。


こちらのブログでは、単品の英語教材などを紹介したりしています↓。


英語教育は、お子さんがお生まれになったら、すぐ始めることを、おススメします。小さいうちは、歌や踊り中心に、ネイティブの子達がするのと同じように、遊びが学びになります^0^。肩肘はらずに、まずは、最初の一歩を↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

(こちらで、チャレンジイングリッシュがご受講できます↓)

 

 

チャレンジパッドで学習中にまたフリーズ…。

チャレンジイングリッシュで、レベル6のステップ7のステップテストをやっていると…、

 

最後の最後の方で、チャレンジパッド、固まってしまいました。

 

またか!?でも、慣れているのでめげません。

 

気を取り直してもう一回。

 

真ん中ぐらいのところで、また固まりました…。

 

やること、4回。

 

こんなとき、ベネッセに問い合わせても、埒が明かないので、

 

テレビ見ながらもう一回…^^;。

 

5回目で途中で固まらずにステップテスト終了。

 

チャレンジパッドでチャレンジイングリッシュご受講中のかた!

 

ステップアップテストは、必ず1,2度は途中でフリーズすると

 

お覚悟ください!

 

お互いめげずに何度もトライしましょうね^^;。

 

2020年度から小学校での英語学習が本格化しますが、その時間数だけでは、英語を使いこなせるようにはなりません。

 

家庭での英語学習は必須です。

 

子ども達が大人になっている数十年後は、ますます英語の必要性が増します。

 

翻訳機械は発達していても、言葉なので、人間同士のやり取りは減らず、むしろもっと必要になるそうです。

 

 

こちらの記事も読んでみてください↓。

challeday.hatenadiary.jp

challeday.hatenadiary.jp

challeday.hatenadiary.jp