元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

チャレンジイングリッシュの『リーディング』のレッスンが難しいと思ったら…

チャレンジイングリッシュで 学習しているとだんだんリーディングのレッスンが他のよりも難しくなってきませんか ?

 

先に結論を言いますと、

 
お子さんが、お手上げ状態のようなリーディングの問題は、
 
①おうちの方が一緒にやるか、
 
②今はやらないで ステップアップテストを受けて、
 
次のレベルに行く、のが良いと思います。
 
そして、
 
もう少し、英語が読めるようになったら、
やらなかったリーディングのレッスンに戻って解く
 
です。
 
実は、1つのステップのなかにあるレッスンすべてを終了しなくても、ステップアップテストを受けて合格したら(リーディングは手伝ってあげましょう)、
 
次のステップに行くことができます。
 
 
リーディングは、勘であたっただけで、実はよく分かってないという状態よりも、少し英語が読めるようになってからやったほうが、最終的には、コスパも良いですね。
 
 
では、なぜ、リーディングの問題だけ難しいと感じるようになるかというと、
 
チャレンジイングリッシュでは、
 
英語が読めるようにするレッスンが少ないのだと思います。
 
 
 
このような工夫をしたら、読む力がすごくつきました。
会話のレッスンをカードにして繰り返し練習。

challeday.hatenadiary.jp

 

単語のリストを印刷して、単語の復習。

challeday.hatenadiary.jp

 

チャレンジイングリッシュの『スピーキング(会話と発音)』のレッスンの良さ、使いづらさ。英語の学習量、発音判定などについて。

すでにチャレンジイングリッシュをお使いの方はご存知の、フレディ君がキャラクターを勤める、

 

英会話のレッスン。

 

4往復くらい(英文8文くらい?)の英語でのやりとりのなかに、

 

学習目標である、キーセンテンスがあります。

 

そのキーセンテンスを、

 

 

レッスン1回目では、フレディの台詞だけ、聞いてリピート練習

音声認識により発音が判定されます)

レッスン2回目では、他の単語に入れ替えてキーセンテンスの練習

音声認識により発音が判定されます)

レッスン3回目では、他の会話の中で使ってみる(応用)

 

という流れで、学習していきます。

 

まだ習っていない英語が多くても、

 

日本語訳が字幕で下にでるので、分からないときは、日本語を見ることができます。

 

チャレンジイングリッシュのカリキュラムとしては、

 

このキーセンテンスが出来るようになることが目標です。

 

 

1つのステップに、このくらいの会話のかたまりが、3レッスン(か4レッスン)。

 

1レベルにすると、3レッスン×12で36レッスン、(4レッスン×12で、48レッスン)あります。

 

1年間で、1レベルをするとなると、上記のような英会話のやりとりを、36レッスン、または、48レッスン学習することになります。

 

英会話の学習量としては、どうなんでしょうね~。

 

普通に母国語の会話としては、一日分もない様な気がしますので、量としては少ないでしょうね。

 

ですので、一年間に1レベルと決めず、どんどん進めていけばいいと思います。

 

さて、この会話のレッスンの強みと弱みです。

 

強みは、

キーセンテンスの英語を練習すると、発音を判定してくれる

ストーリーがおもしろい

キャラクターがいて子どもが食いつきやすい、飽きない

キーセンテンスを、さらに別の会話のなかで応用練習できる、

 

があげられます。HNKのテキストで学習しても、発音は判定されませんので、発音判定はいいなと思います。

 

弱みは、

先述のように、すべての会話の英語のスクリプトがないので、キーセンテンス以外の英語の台詞を英語で確認することができない、

アプリの動きが遅いので、またされる

英語のスピードは、ナチュラルスピードではなくゆっくりである

 

です。

 

バイリンガルになるための教材ではなく、あくまでも、

中学で学習する文法に会話の肉付けをしてふくらませ、

 

中学で習う文法の順序で学習していく

 

という中学英語の先取りの教材だと思います。

 

 

次は、スプラッシュ君がキャラクターをつとめる

発音練習のレッスンについてです。

 

うちでは、このレッスンはやらなくてよいことにしています。

 

なぜかというと、レベル4では、発音練習で使う英文が、「発音練習のために作ったような、不自然な英文」だと私は思うからです。

 

音声判定も、ちょっとあやしいです。

 

私が実際にやってみたところ、

 

適当に言ったのにOKがでたり、

キチンといえたのに、Not goodがでたりしたので、正しい学習ができないと思い、レベル4からは、やらせていません。

 

以上、チャレンジイングリッシュのスピーキングのレッスンの強み、弱みでした。

 

ちなにみ、フレディ君のスピーキングのレッスンは、私も教材分析をしたいので、

すべての台詞をききとって、文字におこしています。子どもには、それをカードにしたものを使って、読む練習までさせています(↓)。

challeday.hatenadiary.jp

 

 2019年度から、チャレンジイングリッシュのデジタルレッスン(オンラインレッスンは別売り)は、小学講座の受講費で受講できるようになります。

 

 

 

 

 

 

個人のブログ。チャレンジイングリッシュの『ボキャブラリー』のレッスンをやってみた感想。

現在小学5年の娘は、チャレンジイングリッシュのレベル5受講中

 

私は、元英会話・英語講師、英語教材が大好き。

元英語講師が「チャレンジイングリッシュ」の良いところ、使い方のコツを書きました。 - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

これまでの娘の学習経験をもとに、(母もひそかにやっている!)

ボキャブラリーのレッスンって、どういうものかを、まとめてみました。

 

【レッスン内容】

英単語

 

【所要時間】

1レッスン だいたい3分から4分

 

①まずは、こういう画面で、単語を聞いて発音の練習をします。f:id:bluedaisyday:20190130090310j:plain

 

②次に、クイズ形式で、英語を聞いて、どの絵かを当てていきます。

 

 

 ③後半は、絵をみて、3つの英語をきいて、どれかを当てていきます。

 

 

【良い点】

① 英語の意味が「」で表現されているところ。

 英語の発音を聞くと同時に、「絵」を見ていることにより、日本語を介さず、直接英語が頭に入ってきます。

②クイズ形式になっていて、当てるのがおもしろい。ゲーム感覚でできる。

③1回のレッスンで学びきれるちょうどいい語い数である。

④英語を聞き取る能力は、このレッスンのおかげだけではないですが、伸びています。

 

【悪い点】

② ①とは逆に、「絵」で、表現する場合、学習レベルが低ければ、単語の意味も具体的だからよいけれど、(バナナ、りんごなど)

 

レベルが上がり、「意味する」、など、抽象的な概念を表現するには、「絵」による表現は、かなり苦しいと思います。

 

なのに、、、

 

②単語のスペルは表示されない

つまり、「絵」だけで、意味分かれ!と言っているようなもの。

(ときどき、日本語表示があったこともあった気がします。今レベル5のレッスンで確認したら、やっぱり「絵」だけでした。なんでだろ~。)

 

③スペル表示がないため、音声と英語のスペルを結びつけることができません。

 

④他のレッスンと連動しているとは限らない

けれども、単語はとにかく増やしていかなければいけないので、それは仕方ないと個人的に思います。

 

⑤聞きづらい

[f]と[p]の音が似ているので、どっちの音が分かりづらいことがありました。

 

例えば、「pour 」という英語の[p]の音を、[f] に聞こえ、「four」と聞こえたりします(この場合は、簡単な単語なので、絵を見て分かりますが。)

これは、両方の音が、息を前に出すという点で、音の出し方が似ているからです。

 

他にも、音がこもってイマイチ聞きづらいと思うことがありました。

 

でも聞きづらさは、チャレンジイングリッシュに限ったことではないと思います、が、

 

聞きづらいのに、英語のスペルが書いてないと、上記の例でいうと、pour なのか、four なのか(この例の場合は絵で分かりますが。)分からないです。

 

⑥いちいち採点に時間がかかる

 

 

以上になります。

 

うちの場合は、このレッスンはやらず^^;、ボキャブラリーレッスンは、親子で「語いリスト」見ながら、毎日1ページ音読するくらいにしています。

意味、単語のスペル、絵が3つ載ってますから、使いやすいです!

そんなことをしている人は、かなり数少ないと思いますが^^;、良かったら除いてみてください(↓)。

challeday.hatenadiary.jp

 

こちらは、英検との単語数の比較です↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

challeday.hatenadiary.jp

 

こちらから資料請求いただけます↓。

 

 

 

チャレンジイングリッシュ、2019年度から、マンツーマントークのほうだけ解約しました。

 

(2019年3月26日、初めてお使いになる方の参考になればいいと思い書きました↓。)

challeday.hatenadiary.jp

 

 

本日、ベネッセからのお知らせを見て驚きました!

 

 

なんと、来年2019年4月からは、

 

デジタルレッスンは、小学講座をやっている場合は、ただ同然になり、

(↑後で知りましたが、値上がりします、小学講座。詳しくは文末に載せた記事をご覧ください。ただになるわけ、ないですね!)

 

マンツーマントーク(来年三月から)と名を変えたオンラインレッスンだけの料金、972円を支払えばいいとなるようですね。

 

我が家では、オンライントークはもうやっていないので、それの受講は止めて、972円は払わない、ということができるかどうか、問い合わせをしました。

 

電話をし、「順番におつなぎしております。そのままお待ちください。」を聞き続けること、11分30秒!

 

やっと「人の声」が聞こえてきました。

 

そして、マンツーマントークだけやめる、ということが出来るとわかったので、

 

2019年度の4月からのマンツーマントークの解約を、すぐやってもらいました。

 

小学生の娘がオンラインレッスンをやらなくなったのは、

 

講師の態度が、小さい子相手のようなことが多いのと、

子ども本人が、緊張するのと、

飽きてきたのと、

色々理由があります。

 

いずれにせよ、オンライントークだけ解約することができて、良かったです!

 

今まで支払っていた会員価格2,040円なしで来年度から受講(実質デジタルレッスンはただよね)できることになり、

(↑いや、それは違いました!)

 

ますます、

 「チャレンジイングリッシュ、今日やった?」と

 

聞かなくなるような気がする…。

ただになった途端に^^;。

ただほど怖いものはない!

(↑この時点でも、まだ誤解していました…)

 

自分からキチンとデジタルレッスンを進めているお子さんはすごいですね!

 

その後、また詳しいお知らせが来ました!詳しくは、こちらを読んで下さい(↓)。小学講座がチャレンジイングリッシュの分だけ、ちょっと値上げ

challeday.hatenadiary.jp

 

それと、チャレンジイングリッシュだけでもできるんですね↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

それと、GTEC、1回ただでできる↓、という情報を載せました。

challeday.hatenadiary.jp

 

challeday.hatenadiary.jp

 

challeday.hatenadiary.jp

 

 

(こちらからお問い合わせください↓。)

 

 

 

あと、こちらのブログでは、単品の英語教材などを紹介しています↓。

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

うちでは、チャレンジイングリッシュを始める前は、以下のような教材を使っていました。

 

幼稚園時代から、小学3年くらいまでです。

 

youtubeを少しだけ利用していました↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

 

チャンツのCD聞いていました。

[通じる英語はリズムから]I like coffee I like tea(CD付) (I like coffee, I like tea)

[通じる英語はリズムから]I like coffee I like tea(CD付) (I like coffee, I like tea)

 

 

こちらが関連記事です↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

③英会話を歌って身につける教材

英会話たいそう Dansinglish DVD

英会話たいそう Dansinglish DVD

 

 

英会話たいそう Dansinglish CD

英会話たいそう Dansinglish CD

 

 

こちらが関連記事です↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 ④リーディング教材

Oxford Reading Tree Special Packs ORT Tadoku Pack (all packs from Stage 1+ to Stage 9) 30 packs

Oxford Reading Tree Special Packs ORT Tadoku Pack (all packs from Stage 1+ to Stage 9) 30 packs

 

 こちらが関連記事です↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

⑤その他、英語の歌のCD各種

 

Wee Sing Children's Songs and Fingerplays

Wee Sing Children's Songs and Fingerplays

 
Wee Sing for Baby

Wee Sing for Baby

 

 

こちらが関連記事です↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

というように、色々と市販のものを使っていました。

  

 

 

現在受講中のチャレンジイングリッシュのレベルが【低すぎる】と思ったら…。【上のレベルに変えたい】ときの裏技。

もしかして、全部のレッスンをやらないと、ステップアップテストが受けられないと思ってませんか?!そうじゃないんです。

 

各ステップ内のレッスンがすべて終わらなくても

ステップアップテストが受けられて、

合格したら次のステップのダウンロードができます。

 

ですから、お子さんが、イマイチ学習意欲がわかない理由が、レベルが低すぎておもしろくないのであれば、

いきなりステップアップテストをしてみるのも、ひとつの方法だと思います。

それができて合格すれば、次のステップに行けます。

 

 

たとえば、現在レベル3のステップ5のレッスンの半分くらい終わっていたとしますね。

 

そこから、いきなりステップアップテストをうけて合格すると、

 

ステップ6の内容がダウンロードされます。

 

ステップ5でやっていないレッスンは

 

そのままデータとして残ったままですので、

 

いつでも戻って学習できます。

 

ただし、一ヶ月に1レベルのポイントしかつかないようです。

 

 こちらでご確認ください↓。

ベネッセのチャレンジイングリッシュのQ&Aにも載っていました↓

faq.benesse.co.jp

 

 

ですので、うちでは、以下の2つのレッスンはやらずに進めています。

 

☆発音のレッスン(理由:音声認識が頼りない。一生使わないであろう英文で練習させられる。)と、

 

☆タイピングのレッスン(チャレンジバッドでは、ブラインドタッチの練習にはならない、鉛筆で書いたほうが数倍覚えられるので時間がもったいない、もう少し後でもライティングは十分伸びる

 

以下のレッスンのみにさせています。

 

★フレディの会話(すべて)と、

 

★リサのリスニング(レベル5でも、単語が分かれば解けるような問題しかでないので、1レッスンか2レッスンのみ)と、

 

★レックスのリーディング(できそうなものだけする。読む力がついてから、後でリーディングのレッスンだけ前に戻るほうが良い。)

3種類のレッスンだけしたらステップアップテストを受けさせます。

(★単語のレッスンについては後日解説いたします。)

 

自己流の、いいとこどり学習です。

 

小学生は忙しい。学年があがるごとにさらに忙しくなります。

 

学習は、より楽しく、効率的に、労力対効果が高いものだけにしぼりたい。

 

チャレンジイングリッシュは、すべてやらなければいけない教材ではないと思います。

 

自分使用でどんどん工夫していきたい!

 

より効果的に楽しく英語が学習できるように使って行きたいと思い、日々しつこく^^;教材研究しております。

 

よろしければ、こちらもご覧ください。

チャレンジイングリッシュでやってない、

英語の歌やチャンツなどの教材も使っています。

小さいお子さん向けのCDなども紹介しています。

bluedaisyday.hatenablog.com

(こちらで、チャレンジイングリッシュがご受講できます↓)

 

チャレンジイングリッシュ レベル4 ステップ8 英語の学習内容ざっくり紹介

 中学3年生レベルまでの英語の学習ができるチャレンジイングリッシュ。

「おうちのかたウェブ」にあるカリキュラム表にも内容が書いてありますが、私なりに記録してみました。

 

ステップ8の学習内容をざっくりご紹介します。

 

【フレディーの会話のレッスン】

 ゆっくりなスピードでの会話で、下に、日本語の意味がでてくるので、英語だけで不安というお子さんでもやりやすいですね。

チャレンジイングリッシュ 英語のスピーキングのレッスンの仕組み 英会話の授業とそっくりな流れ - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

一つのスキットは、だいたい1分くらい。少しずつ会話も長くなってきました。

 

ステップ8も内容たっぷりで、ひとつは

What time does the school starts?

It starts at eight.

という、何時から始まるの?のやりとり

次は、

May I go to the bathroom?などの、相手に~をしてよいかどうかたずねる言い方です。

これは、中学1,2年でならう助動詞の一つ。このMay I ~?は、英検4級の16年度2回目と3回目の筆記の問題にでていますね。

 

最後はやっとでてきました!過去形です!had です!

 

We had ...... yesterday.

...のところを運動会とか、テストとかを入れ替えて練習。

過去形こそ、最初に学ばせたいですが、過去形を習うのが遅すぎると思うのは私だけでしょうか?(こちら(↓)のような記事もかきました。)

【youtube・動詞の過去形】歌って英語の動詞の過去形に慣れよう! - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

 

【レックスの英語を読むレッスン】

文字数が増えてきてやりがいがあります。6,7行くらいあります。

わが子小学5年ですが、レックスの読むレッスンは一人で解くのは難しいようなので、朝、登校前に、一緒にやります。

 内容は、メールだったり、クイズだったりします。

 

最後に、英語学習のコツです!

どんな教材を使っても、習った先からどんどん忘れていきます。それを防ぐのに役立つのが、「文字をみながらの繰り返し学習」です。

家の場合は、フラッシュカード(詳しくはこちら↓)にして、

チャレンジイングリッシュで一番効果をだしている英語の学習法。小学生、これでどんどん英語吸収中。 - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

各ステップから、キーフレーズを何文か選んで抜き出し、

カードにするなり、紙に書くなりして、常に復習し続けると、

英語が、消えずに頭に蓄積されていくことを実感できます。

復習、やらなきゃもったいないですよぉー!

 

小学校での英語の授業だけでは、聞く量、話す量、全然足りないです。英語は基本的に、家で練習、です。是非ご家庭でコツコツ英語貯金してみてください。チャレンジイングリッシュについては詳しくはこちら(↓)からどうぞ!

 

 

チャレンジイングリッシュのステップアップテスト、5回連続フリーズ!疲れました...(;;)。

コンテンツはすごく良いと思うのですがねぇ、ソフトウェアがイマイチですよねぇ...。ベネッセは...。もったいない...。教材開発担当の努力が報われないんじゃないかしらなんて、心配してしまいます。ソフトは自社製品かしら。もうちょっとお金出して、他の会社のいいソフトウェアを使ってくれないのかしらねぇ。ものすごいネックになってると思うのですがねぇ。

昨日、レベル4のステップ11のステップテスト、なんと5回フリーズ!子どもの忍耐力をはるかに超えていますので、私が何度もやりました。

 

私も、イライラするので、家事の合間に「ながらチャレンジイングリッシュ」しました。アイロンかけながらとか、洗濯物干しながらとか。で、6回目でやっと、できました。

1回目フリーズしたとき。あ、まただね、と軽く受け止める。

2回目フリーズしたとき。えー?2回目もだめぇ?!

3回目フリーズしたとき。やっぱりアイパッドじゃないとダメ。。。?!

4回目フリーズしたとき。やめてやるぅ!!

5回目フリーズしたとき。何回目でいけるかカウントしようと開き直る。

6回目でやっと最後までいけました。げんなり。

 

アイパッドだったらいいんでしょうけど、うちはチャレンジパッドを使いたいんですよ~。

こういうトラブルで電話すると、たぶん、「ダウンロードの速度が足りないのかもしれませんねー。10以上ないとだめなんですよ。」という返答がくると思います。

前回、オンラインレッスンでフリーズする件で問い合わせたとき、そうでした。言われたとおり、通信会社と契約までして(毎月3000円以上)通信速度を早くしたんですが、改善されませんでした。それで、オンラインのレッスンだけは、パソコンで受講するようにしたんです。

 

チャレンジパッドでチャレンジイングリッシュをする場合、ステップアップテストで頻繁に固まる、というのを覚悟しておいてください。

 

オンラインレッスンがフリーズするのも、ステップアップテストがフリーズするのも、回線速度のせいではないですから、皆さん、早まって契約しないように!

 

ま、今のところ、5回連続でフリーズが最高記録です。皆様がんばってください。フリーズしたら、おうちの方がやってあげないと、チャレンジイングリッシュどころか、英語まで嫌いになられたら困りますからね(ーー;)

 

皆さん。お子さんがステップアップするときは、お子さんの様子を見てあげてくださいね。または、フリーズしたら、言ってね、とあらかじめ言ってあげてくださいね~。

 

フリーズすると、大人でも、ゲンナリしてしまいますからぁ。以上、ゲンナリ状態でレポートいたしましたぁ。