元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用しよう。

元英語講師がチャレンジイングリッシュを選んだ6つの理由

小学4年生くらいまでは、外国語を聞き取り、真似する能力が高いですが、小学生も高学年くらいから、その能力は下がります。小さいうちから何かしら、英語に触れるチャンスを与えたいですね。

 

チャレンジイングリッシュは、DWEやパルキッズ教材のような、バイリンガルを目指す教材ではありませんが、

 

手軽に始められて、いつでも退会、再開ができるチャレンジイングリッシュをおすすめしています。

 

私が選んだ理由その① 会話の練習が充実している

 会話、発音、フォニックス、ライティング、リーディングなど、数種類のレッスンがありますが、

 

中心となるのは、会話のレッスンで毎回、中心となる英文(キーフレーズ)があり、それをストーリーの中で学んでから、練習します。

 

たとえば、現在(2018年9月)は、レベル4の途中では、英語で「図書館は何時にあくの?」「九時半だよ。」「今何時?」「九時だよ。」「じゃあ、公園で待とうか?」という会話を含めた数十秒の会話です。

 

 理由その② 低価格

ベネッセ小学講座の会員だと、会員割引で税込み2,040円。

 

理由その③ オンラインレッスンが1回無料

毎月1回オンライントークというオンラインレッスンも込みで2,040円です。(1回15分のプライベートレッスン)。

 

講師はフィリピンの先生が殆んどで、とてもフレンドリーなので、特に初心者のお子さんは、安心してできます。オンライントークは、この1回のほかに、回数券も購入できます。

 

 オンライントークは英語のみで行われますが、日本語表示による指示があるので、立ち往生することはないです。 (チャレンジパッドでオンライントークをすると不具合が多いので、アイパッドをお勧めします。)

 

経験から学んだ、上手な予約の仕方はこちらを参考になさってください↓。

チャレンジイングリッシュのオンライントークの上手な予約の仕方 - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

理由その④ 細切れ時間でできる

 1レッスン3分から5分と短く、それを一日3レッスンでもよいし、極端に言うと、20レッスンしてもよいし、いくらレッスンを進めても、定額の2,040円(会員価格)です。

 理由その⑤ 中学3年までの英語が学習できる

 全部でレベル8ありますが、レベル6か7くらいから、英語量が増えてくるようです。レベル5くらいまでは、簡単です。

 

我が家では、英語量を補うため、こういうものも取り入れています↓。
英語の多聴多読教材の定番はオックスフォード・リーディング・ツリー(ORT) - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

 

理由その⑥ 繰り返し学習できる

 一度学習したレッスンを何度も受講することができるので、音読練習にぴったり。音読練習については、こちらをご覧ください↓。

英語の音読練習なしで、英語なんてしゃべれるようにはならない。「音読」の練習法。 - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

 

最後に、注意点ですが、

 

最初は、お子さんに丸投げせず、ご自分もそばにいるか、一緒にやってみて、チャレンジイングリッシュの仕組みをキチンと理解し、サポートしていくのを強くすすめます。そして学習習慣がつくまで、付き合ってあげてください。

 

他、活用術と↓

元英語講師がやってるチャレンジイングリッシュを10倍活用する方法! - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!


その他の注意点については、是非こちらをご覧ください↓

  小学生、チャレンジイングリッシュで英語学習が今年夏で丸2年。使う際の注意点をまとめてみました。 - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

チャレンジイングリッシュ以外の英語学習教材や英語学習方を紹介しています↓。

夏休み英語特集【英語の歌】夏休みも、歯磨きしよう!歯磨きの歌。Brush your teeth! - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

 

春休みに、英語の学習始めてみては?元子ども英会話講師のおすすめ教材(小学生編) - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

 

英語の教材って、たくさんあって、いろいろ迷いますよね。好きになってもらうこと、自分は英語が得意だと思えるようになること、が大事ですね。