元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュで自宅で英語学習。元英語講師がチャレンジイングリッシュを選んだ6つの理由!

2016年の8月から、チャレンジイングリッシュで小学生の我が子が自宅で英語学習を始め、


2018年の現在は、停滞気味ですが、


英検4級のリスニングは満点が取れるリスニング力ついてます。


 (こちらも後で参考にお読みください↓♪)

challeday.hatenadiary.

 

 バイリンガルになれる教材ではないですが(英語量が少ない)、


週に3回など、コツコツ続けていけば、中学一年で、英語で最初につまずいてしまうことを防げるかと思います。

 

チャレンジイングリッシュを選んだ理由は、

①会話の練習が充実している

②低価格

③オンライントークレッスンが1回無料

④細切れ時間でできる

⑤中学3年までの内容が学習できる

⑥繰り返し学習ができる 

そして、おまけに努力賞ポイントが1レベルごとに24ポイント獲得できる

です。


それぞれについて詳しく書きました。

 

私が選んだ理由その① 会話の練習が充実している

 会話、発音、フォニックス、ライティング、リーディングなど、数種類のレッスンがありますが、

 

中心となるのは、会話のレッスンです。レッスン数も一番多いです。

 

この会話のレッスンが充実していると思います。

 

毎回、中心となる英文(キーフレーズ)があり、

 

①それをどういう場面で使うかを、映像で見て

②次にそのキーフレーズの発音練習をして

役になりきって、キーフレーズを使って、会話のやりとりの真似っ子をする

という流れになっています。

 

英会話スクールでの レッスンの流れとほぼ同じです!

 

英会話スクール・教室は、当たり外れのリスクというものがあります。

 

しかも、グループレッスンだと、個人が話す時間と言うのは、ほんの数分間。

 

さらに、初心者状態でいくと、講師の後にリピート練習するしかないので、そうすると自宅で自主学習するのかわりありません。

 

だったら、自宅で良い教材を使ったほうが効率がいい、と個人的には思います。

 

 私が選んだ理由その② 低価格

会員だと、会員割引で税込み2,040円!

 

私が選んだ理由その③ オンラインレッスンが1回無料

毎月1回オンライントークというオンラインレッスンも込みで2,040円です。(1回15分のプライベートレッスン)。

 

講師はフィリピンの先生が殆んど?皆さんとてもフレンドリー。

 

オンライントークは、この1回のほかに、回数券も購入できます。

 

 オンライントークは英語のみで行われますが、日本語表示による指示があるので、立ち往生することはないです。

 (ただ、使い始めの頃、チャレンジパッドのオンライントークでの不具合が多く、オンライントークだけは、パソコンですることになったりなど、最初からスムースには行かなかったです。)

 

経験から学んだ、上手な予約の仕方はこちらを参考になさってください↓。

チャレンジイングリッシュのオンライントークの上手な予約の仕方 - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

私が選んだ理由その④ 細切れ時間でできる

 1レッスン3分から5分くらいと短いので、細切れ時間でできます。

 

週に3回、3レッスンとか、

 

平日忙しい場合は、土日にまとめてやる、など、

 

パターンもご家庭に合わせて組めます。

 

語学は、週に1回1時間より、週に4回15分くらいのほうが、力がつくと思います。

 

私が選んだ理由その⑤ 中学3年までの英語が学習できる

 

逆に言うと、中3(英検3級)程度までしか、学習できないことになります。

 

ですので、バイリンガルになりたい人用ではないですが、

 

中学生に入ったら苦手意識を持たずにすんなり英語の授業に馴染めるのではないかと思います。

 

ただし!チャレンジイングリッシュの場合は、あくまでも会話中心。


中学に入ったら、学校の読み書きの勉強のほうにも力を入れましょう!

 

我が家では、リーディングを補うため、こういうものも取り入れています↓。
bluedaisyday.hatenablog.com

 

私が選んだ理由その⑥ 繰り返し学習できる

一度学習したレッスンを何度も受講することができる。

 

出来そうだったら、登場人物と同時に言える様になるまでやってみる。

 

発音する力、聞き取る力upの効果が期待されます。

 

音読練習にぴったり。音読練習については、こちらをご覧ください↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

以上、私がチャレンジイングリッシュを選んだ理由でした。

 

最後に、注意点ですが、

 

最初は、お子さんに丸投げせず、ご自分もそばにいるか、一緒にやってみて、チャレンジイングリッシュの仕組みをキチンと理解し、サポートしていくのを強くすすめます。

 

その他、活用術と↓

challeday.hatenadiary.jp

その他の注意点については、是非こちらをご覧ください↓

challeday.hatenadiary.jp

 

 

こちらのブログ(↓)では、チャレンジイングリッシュ以外の英語学習教材や英語学習方を紹介していますので、是非合わせてお読みください!

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 最後までお読み頂きありがとうございました。