チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュの単語検定、難しすぎ!!

皆さん、もうチャレンジイングリッシュの「単語検定」って、受けました?!

もし、お子さんが、英検準2級のレベルに達していなかったら、受けないほうがいいかも…。おうちの方が、今でも英検2級ならすぐに合格できますよ、くらいの英語力がないと、ハッキリ申し上げて、このテスト、全く分からないと思います。

 

うちは、今日やったんですが、もうビックリ!!なにこれ?!

レベル設定が、全くズレています。

毎週、チャレンジイングリッシュで10分を2,3回くらいしかやっていない小学生には、絶対できません!

保護者でも、英語が得意な人でなければ、できません!

 

というのは、出てくる単語が、英語検定試験の準2級、2級レベルなんですよ^^;。

練習問題では、

pencil がどれかを当てる問題で、チョー簡単ですよね。

ですが、

本番の問題の一問目が

electricity はどれかを当てる問題なんです。それ、準2、2級レベルの単語だし、レベル3の半分くらいまでやったけど、その単語、でたことない~。

それ以降は、

hurt(英検レベル3),  expect(3), express, notice(準2), promise(準2,2), bury(2),spread(準2,2), explain(3,準2), allow(準2,2), encourage(2), などなど、高校生じゃないと難しい問題ばかりが次々と出てきて、私は苦笑してしまいました。

チャレンジイングリッシュの内容を分かってない人が、テキトウに作ったのか?

 

お子さんが、「単語検定」をやって、自信をなくしたり、英語が嫌いになったりしないかと、心配しています。おうちの方の力試しにはなりますが…。