チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル3ステップ6のテストやりました。

こんにちは。今日も朝からチャレンジイングリッシュで学習しました。ステップ6のレベルアップテストを、朝、あわててやっていきました。5分くらいしかかからなかったですね。英単語のスペルを入力するところ以外は、全部娘ひとりでできました。英単語の正確なスペルは、まあ、ぼちぼち始めるんでよいかなと。

ところで、パソコン入力のときは、ブラインドタッチでやらせるとよいです。

娘は今、小学4年ですが、小学3年のときに、学校の授業で、ローマ字とキーボードでの入力の仕方も学習しました。

ですので、小学4年生で、すでにブラインドタッチで入力しています。これからどういう時代になるか分かりませんが、パソコンは出来たほうがよいし、入力は、ブラインドタッチが原則!速さが全然違います。

主人が、会社の新人さんでパソコン使える人が少なくてビックリしたそうです。

ちょっと話がそれましたが、、、

ステップ6は、ステップ1~5までの復習レッスンなので、復習でオンラインレッスンを使うのは、もったいないなーと思い、ステップ6は急いで終わらせました。次のオンラインレッスンは、ステップ7でやります。

ところで、昨日紹介したチャレンジイングリッシュの「おうちのかたウェブ」の「カリキュラム一覧」にある語いリストをプリントアウトすると、こうなります↓。今日学校から帰ってきたら、早速単語の音読練習を一緒にする予定です。

f:id:bluedaisyday:20170906102654j:plain