チャレンジイングリッシュ  徹底分析!

小学校で英語が必修化?!ベネッセのチャレンジイングリッシュで自宅学習。英検3級までの内容とは。

チャレンジイングリッシュのリスニングの会話も全部音読して覚えちゃおう!

こんにちは。今朝も、チャレンジイングリッシュ、レベル3のステップ7のリスニングのレッスンを、スキマ時間(3分以内)で学習してから登校しました(^-^)。

今日学習したのは、Level3 Step 7 Listening Lesson 1 です。

5問くらいあって、二人の会話を聞いて、正解を絵の中から選ぶ、という問題です。

会話は数秒間続くのですが、その中で、外来語になっている英語、たとえば、ポケットとか、バック、ヘッド、ベッド、などさえ聞き取れれば、どういう会話をしてるか分からなくても、答えが分かりそうです。なので、英語を学習してない子でも、解けるかもしれませんね^^;。

ところで、昨日から英語の読む練習を始めましたが(過去記事参照↓)

チャレンジイングリッシュで、英語の文字を読む練習を始めました! - チャレンジイングリッシュ 徹底分析!

今日、リスニングのレッスン中に、またいい方法を思いつきました^0^!

ジャーン!それは、チャレンジイングリッシュを徹底活用するべく、単語だけではなく、チャレンジイングリッシュのリスニングのレッスンででてきた会話を、全部英語で書き出して、それを読む練習もする!です。

だって、1回聞き流して終わり~、じゃ、もったいなさすぎる~。

英語講師をしていたとき、中学1年生が、この方法でぐーんと英語が上手になったのを思い出したんです。

英検3級のリスニングテストの会話の英語を(英検の過去問題集には、リスニングのスクリプトが書いてあるので、それを使用)、ひたすら、CDに続いて音読をさせたんです。ひたすら、音読、音読、音読。暗記が目的じゃあないけれど、音読しまくったがゆえに、暗記をしてしまいました。学校でならったことありませんよね、音読の仕方。

音読の練習をすると、CDをきくだけでなく、CDの英語を真似して言ってる自分の英語の音声も聞くので、1回練習するごとに、2回英語をきいていることになります。

ということで、まとめると、

今日から、チャレンジイングリッシュのリスニングの会話をすべて書き出して、それを読みながら、音読の練習も始めてみよう!でした。

音読の大切さについては、こちらのブログでも書いていますので、読んでみてください。↓

NHKラジオの基礎英語と中学の教科書でかなり会話の学習できます。 - おうち英話