チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル3 ステップ7 リーディング

チャレンジイングリッシュのレベル3の中では、リーディングのレッスンが一番難しいと思います。

Challenge English Level 3 Step 7 Reading Lesson 1

 

やり方が分らない→楽しくない→やりたくない、になってしまいますので、リーディングのときは、一緒にやります。

 

ところで、

 

チャレンジイングリッシュのリーディングのアイコンというかキャラクターは、頭の上にでっかい辞書?が乗っている男子。あまり漫画を見ない私は、このような絵をみただけで、圧倒されてしまいます(--;)。普通に「リーディング」と書いてあるだけ、とか、もっとシンプルなアイコンのほうが、分かりやすいのですが…、そこは子供向け教材。子どもが喜ぶようにできているのでしょうか…。

 

さて、このレッスンは、算数です。英語で算数の学習をしています。

 

表の見方一桁の足し算ができないと、解けません。

 

表の見方は、公立小学校だと、小学校三年生で習うので、小学2年生以下のお子さんであれば、おうちのかたと一緒にやらないと、難しいでしょう。

 

男子と女子、それぞれについて、朝ごはんで何を食べるか、というのが表になっています。

 

それを見ながら、朝ごはんにパンを食べる男の子と女の子の人数を足す、などの問題が10問程度ありました。

 

英語で算数の問題を解く、というのは、面白いと思います。

 

ちなみに、

3+3=6は、英語で Three plus three equals (is) six.

5-2=3は、英語で、Five minus two equals (is) three. となります。

 

お風呂のとき、布団に入ってもなかなか寝ないとき、などなど、生活の中に散りばめる英語遊びの1つとして、とりいれてみるのもいいですね!二桁となると、私も難しい…。