チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

期限切れ間じかのオンライントークチケット、予約の裏技。

9月分のオンライントークの使用期限が10月31日だ!

 

期限切れの前に、ステップ8でのオンライントーク予約がしたい。

 

9月はステップ7でオンライントークしたから、同じステップ7では受けたくない。

 

だから、がんばってステップ7を急いで終わらせて、

 

ステップテストを受けて、合格して、ステップ8をダウンロードしました。

 

さあ、いよいよ、オンラインのトーク予約です。

 

予約の画面をあけて、ステップ8で予約するぞ!と思ったら、

 

ない!ないないない。ステップ8がない。

 

そうか…。ステップ8のダウンロードができても、

 

ステップ8のレッスンをやらないと、予約画面のステップの選択のところで、「ステップ8」が、出てこないだ。

 

とうことで、

 

「ちょっと、チャレンジイングリッシュのステップ8のレッスンなんでもいいから、1つやってくれる?」と娘にいって、

 

ステップ8のスピーキングのレッスン1をやってくれました。

 

「もっとやる~。」と娘。

「いやいや、今すぐにやらねばいけないのだ。かわってくれ。」と私。

 

そして予約画面へ。あるかな?ステップ8。レッスンの選択画面に、ステップ8でてきたかな?

 

あったー!ありました。即予約。ふ~。G先生があいててよかった。

 

しかし、問題は、

 

予約した日まで8日間しかない!なのに、現在の時点で1レッスンしかやっていない。

 

しかし、発明は必要の母。思いついちゃいました。

 

オンライントークでは、スピーキングのレッスン内容を中心に進むから、オンライントークまでは、フレディ君がでてくる、スピーキングのレッスンだけやっておけばだいたいできるであろう。

 

スピーキングは、3つのレッスンで1つのキーフレーズを学習するから、

 

 

3つのレッスン×4つのキーフレーズ=12レッスンあるんです。

 

8日間で、スピーキングの12のレッスンだけやって、オンライントークを受けることにしました。

 

それにしても、、、

 

次回11月は、もっと余裕を持って、オンライントークの予約をしたい。