チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル3 ステップ8 会話の練習

今朝は、チャレンジイングリッシュで、会話の学習をしてから登校しました。

 

今日のレッスンは、

Challenge English Level 3 Step 8  Lesson 9 Speaking  -conversation-

 

スピーキングのレッスン9なので、習った文の「実践」のレッスンです。

challeday.hatenadiary.jp

 

ウェンドル君とのレッスン中、習っていない英文で、ウェンドル君がこちらに話しかけるときは、日本語訳がでてきます。

 

例えば、今回だと、

 

Can you introduce someone to me? とウェンドル君が言うと、

 

しょうかいする人を、えらんで言おう、という日本語訳が、画面上部にでてくるので、この英語を理解できなくても、次に進めます。

 

紹介したい人の選択肢に、father, mothe, brother, sister, friend(boy), friend (girl)がでてくるので、それを選びます。

 

次に、How old is he / she? という質問と、(でも、あなたのお母さん、何歳?って、普通はききませんが…。まあ、練習ということなのでしょう。)

 

What does he like? という質問がでてくるので、それぞれ答えます。

 

What does he / she like? の後には、

 

選択肢として、read books, cook, do sports, listen to music, watch TV, play video games

 

がでてきて、その中から選びます。この時に、クリックして聞くだけでなくて、それぞれリピート練習しましょう!

 

スピーキングのレッスンといっても、普通にやると、多分、このチャレンジイングリッシュのレッスン9の中ですら、お子さんが英語を喋る時間は、数秒しかありません…。

 

最初のころは、このウェンドル君とのレッスンをとても気に入っていましたが、最近は…飽きてきた様子!

 

その他のレッスン、フォニックスや、単語や、発音なども、同様。

 

原因のひとつが、多分、ソフトが遅くて、じーっと待つ時間が多いし長い、ということがあると思っています。

 

これは最初から気になっていたことです。次の画面にいくのに、毎回毎回いちいち待たされる。それを待っている間の子どもはじっとしていられない様子です。逆にストレスを感じているようなので、

 

画面を見ながらのチャレンジイングリッシュは、毎日少~しずつがよいですね^^;。