チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル3 ステップ8 リスニングレッスン

今朝は、チャレンジイングリッシュでリサのリスニングレッスンをしました。

 

Challenge English Level3 Step8 Listening Lesson 2

 

数秒間の会話をきいて、3つの選択肢から答えを選ぶという、リスニングテストです。

 

2人の会話自体は、長いのですが、basket ball とか、lady bug とか、spagettie とか、単語が聞き取れれば分る問題ばかりでした。

 

ところで、

 

チャレンジイングリッシュでこどもが学習すると、親に「取り組み連絡」メールがきますよね。

 

たまたま今回は、それを見てみました。いつもレッスンを一緒に見ているので、連絡メールの内容は見ないでいました。

 

取り組み連絡メールによると、今朝やったリスニングのレッスンの内容は

 

「いろいろな しつもんを するときの ひょうげん」となっていたのですが、

 

そんなのあったっけ?というのが、一緒にリスニングレッスンを見ていた私の印象。

 

おまけに、取り組み連絡メールは、すべて日本語でかかれており、どういう英語を使ったか、その英語自体は、全く書かれていません。

 

ですので、こどもが、どういう英語を使って学習したのかが、さっぱり分りません。

 

ですので、もう一度、今朝やったリスニングレッスンを見てみると、、、、

 

あ、なるほど。

スポーツのところでは、

What sports do you play?

教科のところでは

Do you like studying?

What do you like?

買い物のところでは

What kind of sizes do you have?

 

って、しゃべってますね~。確かにこのように「いろいろな しつもんを するときの ひょうげん」がでていました。

 

でも多分うちの子はそこまで聞いていなくて、答え、つまり、basketballとかの単語だけ聞き取っていたと思います^^;。

 

「いろいろな しつもんを するときの ひょうげん」は、チャレンジイングリッシュでの学習以外の時間に、

 

くりかえし、フラッシュカードなどを作って、繰り返し音読練習しないと、なかなか使える英語になりませんね。

bluedaisyday.hatenablog.com