チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ 16回目のオンライントーク、ステップ8(2回目)で受講

昨日、G先生とオンライントークをお昼の12時から受講。しかし、娘は風邪気味で頭痛だ、鼻づまりだで、すごい仏頂面…^^;。でも、How are you?に対して、すごい一瞬だけ、バッと作り笑顔で、I'm happy. と答えていました…。(そして仏頂面にもどる。)でも、優しいG先生は、笑顔で上手に指導してくれて、最後までなんとかすることができました。ありがとうございました~。

 

本当は、今回のオンライントークは、ステップ9で受講したかったのですが、なぜかレッスン選択のところでステップ9が表示されず(多分、ステップ9のレッスンがあまり進んでいなかったからかも…)、やむなくもう一回ステップ8で受講。

 

今回は、

 

This is my father.

He is お父さんの名前.

He is 歳 years old.

He plays なになに.

 

の四つの文章を言う練習でした。先生から質問され、答えながら、名前、歳、スポーツや楽器、を埋めていきます。

 

最近は、文字を読むことにも慣れてきたので、なんとか答えられました。

 

せっかく、4文言えるようになったので、これもフラッシュカードに書き出して、文字を読む練習に使います。

フラッシュカードといっても、こんな簡単なものです↓。

f:id:bluedaisyday:20170914111556j:plain

 

日本人の男性の名前を聞き取るのは、先生には難しかったようで、私がスペルを教えました。マイクに向かってしゃべらなくても、子どもの脇で喋ると向こうには聞こえるようです。

 

最後に、10+10=の読み方を練習して、答える、というのを2問くらい?でした。レッスンの内容を事前に確認していたので、計算があるとは分っていましたが、3+2=という簡単なものかと思ったら、

 

答えが、30とか20とかになる計算でした。

 

13と30、14と40…は、間違いやすいですね~。娘も、うーん、どっちともとれる微妙な発音をしていました…。常に数字の読み方も復習しておかねば。

 

でも、英語の足し算って、ステップ8のレッスンで、でてきたのだろうか?

 

もう来月のオンライントークはステップ9で予約しておきました。G先生は12月13日が今年最後のようでしたので、今から一番遠い日の13日に予約!

 

最近、ちょっとチャレンジイングリッシュに飽き気味…。でも、フラッシュカードは、意外と飽きずに読むんですよね~。「待ち時間」がなく、次々と読めるからでしょうかね。

ソフトの動きが速ければ、もっとサクサク進むのに…、といつも思います^^;。