チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュの他の英語学習はこれをしています。

今朝もチャレンジイングリッシュ ステップ9でスピーキングの練習をしてから登校しました。最近は、「え~、今日もするのぉ?」という反応になってきて、さすがに飽きてきたのかな、と思う今日この頃であります(ハラハラ)。

 

本日の練習したレッスンは、

Challeng English Level 3 Step9 Speaking Conversation Lesson 1 です。

 

やってみたら、まあキライになったわけではなさそう。英語とは別のところに反応してましたが…^^;。レッスンにでてくるかわいい洋服とか、変な英語で言ってみても「OK」の判定がでるかとか、ほとんど遊んでました…(TT)。小学生あるある、かしら?でも、ちょっとでも上手にいえたら、褒めてあげました^^。(ソフトの動きが遅いのが、やりたがらない1つの理由かと…)

 

あんまり乗り気ではないようだけれど、とりあえず、小学生のうちは続けさせます。特に英語は、やらなくなると、他の習い事のスキルよりも、脳みそから消えていくスピードが速いと思います。

 

スイミング、バレエ、ピアノ、剣道、柔道、サッカーなどなど、そういった類の習い事は、週1回のレッスンでも効果が目に見えて分りいやすい。へえ、そんなことも出来るようになったんだ~、って驚くことありませんか?

 

でも、英語の場合、週1回ならっても、なかなか上記の習い事のような、親が嬉しくなる効果が得られることは少ないでしょう。(週1のレッスン以外に、あと2,3日×15分くらい学習したら、すごい効果があるでしょうが。)

 

英語の場合は、週1に50分するよりも、5分とか10分で毎日続けるほうが効果があります。

 

うちではチャレンジイングリッシュでの英語朝学習を、ペースメーカーというか、リマインダーというか、にして、最低でも、毎日これだけはやろうと思います。

 

で、余裕があったら、夜寝る前の数分間、

 

①チャレンジイングリッシュのスピーキングのところだけ、フラッシュカードで読んで復習してみるとか、↓

チャレンジイングリッシュで英語の音読練習 - チャレンジイングリッシュ徹底分析!

f:id:bluedaisyday:20170914111556j:plain

 

②オリジナル英単語帳作るとか、↓

小学生の時から、自分だけのオリジナル英語(絵)辞典を作ろう - おうち英話

f:id:bluedaisyday:20171013140353j:plain

 

OCR聞きながら音読してみるとか、↓

多聴多読教材の定番はORT - おうち英話

 

他にもいくつかありますが、どれかを選んで、英語タイムを作るようにしてます。

 

うちでは、ほかの習い事に力を注いでいるため、英語にはあまり時間をかけられません。朝と夜、2~5分間の英語タイムで、なんとか塵をつんで山にしてくれ~~、という気持ちでやっています^0^!親子で英語タイムなんて、あと1,2年しかできませんからね!