チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル3 会話 It's .... o'clock編

今日は、チャレンジイングリッシュでレッスンを1つだけ学習。

 

Challenge English Level 3 Step 9 Speaking Conversation Lesson 2

 

レッスン2ですから、キーフレーズのパターンプラクティスになります。

(スピーキングのレッスン構成についてはこちら↓)

チャレンジイングリッシュ スピーキングの練習の仕組み。 - チャレンジイングリッシュ徹底分析!

 

今回のレッスンでは、

 

It's eight o'clock. という文がタブレットで読み上げられるので、それに対して、

It's time to get up. と、文章が画面にでてくるので、

子どもは、それを見ながらIt's time to get up. と読み上げます。

 

 このパターンプラクティスを、時間や、get upのところを他の言葉に入れ替えて、全部で五つの文章の練習をします。

 

このレッスンを一度だけやっても、すぐ忘れてしまいますから、

 

すぐにフラッシュカードにして、今日からの復習に使います。

 

 でも、考えてみれば、このスピーキングのレッスンでは、しゃべる練習と同時に、文字も学習していることになりますね~。

It's time to get up. を見ながら、その発音をきいて真似するわけですから、

 

聞く、読む、話す(正確には音読といったほうがいいですが)を、同時に学習していますね!

 

それもあって、さすが1年もやっていると、なんとなーく読めるようになってきてるのでしょうか…。

 

それを、なんとなく、から、本当に読めるようにするには、やっぱりフラッシュカードが有効のようです。

チャレンジイングリッシュで英語の音読練習 - チャレンジイングリッシュ徹底分析!

 

 

昨晩も、フラッシュカードで、寝る前に2分くらい復習しました。ほんの2分ですが、毎日するとスゴーイ効果が現れると確信しています。