チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ ソフトの動きが遅いので、時々工夫してます。

今朝も、チャレンジイングリッシュで1つレッスンをしてから登校しました。

 

本日のレッスンは

Challenge English Level3 Step 9 Speaking Conversation Lesson 4 です。

 

Lesson 4なので、Lesson 1のストーリーの続きが見れるのでちょっと楽しみ。

(詳しくはコチラ↓です!)

チャレンジイングリッシュ スピーキングの練習の仕組み。 - チャレンジイングリッシュ徹底分析!

 

このレッスンでは、「時間」に関する英語はでてこなかった。今まで習った英語が沢山でてきて、今までの復習なのかしら? 

 

ところで!今朝はビックリ!なんと、娘がパソコンとチャレンジパット両方を並べてチャレンジイングリッシュをしているでは、あーりませんか?!

 

なぜかと言うと…、チャレンジタッチは、楽しいけれど、ソフトの動きがとても遅くて、待ってる時間が長くて、ストレスらしい。

 

カチッて押すたびに、ソフトの反応を待ってなくちゃいけないから、正直、イライラしますね^^;…。だから、子どもは貧乏ゆすりはするわ、気が散るわ、イライラするわ、そわそわするわ、グラグラするわ...。集中力をブチブチきられている感じが、後ろから見てても痛いほど伝わってくるんですよね~。

 

というか、私も、後ろからみてて、「遅すぎる~!早く次ぎに行ってくれ~。ぐるじい~(苦しい~)。」と心の中で言っています。

 

だから、以前も、ソフトの反応を待つ間に、子どもはゆびあみをしたり、国語の音読をしたり、自分で工夫はしていたようなのですが、、、今回は、チャレンジパッドか!?

 

でも、上手に、チャレンジイングリッシュのソフトの反応を待たなきゃいけないスキマ時間で、器用?にチャレンジパッドで何か動かしてました。なので、そんなにいつもよりイライラしていない様子でした。

 

今度は、チャレンジイングリッシュするときに、パソコンのそばに何を持ってくるんでしょう^^;。子どもにお任せします。