チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル3 Is it...?編

今朝も、チャレンジイングリッシュでレッスンを1つやってから登校しました!

 

本日のレッスンは、

Challenge English Level3 Step9 Speaking Conversation Lesson 5 です。

 

キーフレーズは、Is it .....?という疑問文で、

 

「…」の空欄に、new, old, bigなどの形容詞を入れ替えて、練習します。

 

Is it new?

Is it big? というようにです。

 

1つ1つの単語が短いし、文も短いので、すべて、外国人のお手本を聞かずとも、自分ですらすら読めていました^^。

 

それに、発音も上手でした。「Is It 」と言う部分は、音がつながるので、「イズゥイッ」(無理矢理カタカナで表現すると^^;…)という発音になります。最後の「t」を発音しないのです。

 

英語に時間はかけられないけれど、毎日5分以下の積み重ねで、このような成果がでてきているので、嬉しいです。

 

他のスキマ時間学習との相乗効果とも思います。(他の学習については、こちらをご覧ください^^↓。まあ、毎日きっちりやってはおらず、時間があれば、思い出したように、ちょこっとやってみる程度です^^;。結構テキトーです!だって、スケジュール通りに全部やる!は、ストレス!その時その時のお気に入りの学習法で、気分でかえています。)

小学生の時から、自分だけのオリジナル英語(絵)辞典を作ろう - おうち英話

英語は「勉強」しないで、「練習」しよう! - おうち英話

多聴多読教材の定番はORT - おうち英話

小学生におすすめ!チャンツのCD - おうち英話

 

子どもががやりたいのは、英語だけじゃないですものね~。お子さんが選んで、時間をかけて続けて行きたいことは、必ずしも親の希望と同じとは限りませんね。

 

ということで、英語は、スキマ時間でちょこちょこやる、そのために、チャレンジイングリッシュが丁度良いといったところです。