チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル3 会話 Is it ...?練習編

今朝も、髪の毛を結っている間の5分くらいで、チャレンジイングリッシュで、1つだけレッスンをしていきました。

 

ちなみに、家にいるときは、毎日クリスマスの英語の歌をCDできいています。この二枚のCDを気に入っています^^。ご興味あれば、こちらのページもご覧ください↓。

お気に入りの英語のクリスマスソングCD その① - おうち英話

英語のクリスマスソングCDその② スーパーシンプルソングズのクリスマスソングCD - おうち英話

 

本日は、

Challenge English Level 3 Step 9 Speaking Conversation Lesson 6 です。

レッスン6は、レッスン4と5で学習したキーフレーズを使って、ウェンドル君と会話ごっこをするレッスンですね。

まず、ウェンドル君が何かを探しています。それは、今日着たいTシャツ。沢山あるTシャツの中から探し出したい。(でも、そのTシャツ、わざとらしく、分りやすいところに一着だけぶらさがってますよ~。)

 

それで、こちらから、そのTシャツの色をきいたり、新しいか古いか聞いたりします。

 

そこで、キーフレーズの出番です!

Is it pink?

Is it white?

Is it blue?

のいずれかを選択して、子どもがきいてみます。

 

Is it white?ときくと、(そのTシャツは白いから)Yes! It's white.

 

Is it pink?ときくと、No. It's white.と、ウェンドル君がいいます。

 

このようなやりとりをして、キーフレーズを会話の中で使います。

 

会話のなかには、ウェンドル君が色々しゃべりますが、(すごーくゆっくり言っていますが)、理解できなくても、まあ、いいでしょう。そこは、さらっと流して、最低限Is it が使えていれば良い、くらいに考えています。簡単でも、できたら、褒めてあげましょう!

 これはバイリンガル教育ではないけれど、いつか、本当に英語がうまくなりいたいと思って自分からすすんでやるようになったときに、一歩でも二歩でも英語学習が進んでいるほうが、子どもにとって、自信にもなるし、有利である、という考えで、

 

毎日、地味~に、少~しずつ、やっているんですよ。いつまで続けるか分りませんが、今のところは、チャレンジイングリッシュでスキマ時間5分学習!

 

ペースダウンしているときは、オンライントークのことを考えて、まずは、フレディ君のスピーキングレッスン優先で受講。スピーキングレッスンはあと三つ。

 

急げ急げ~!オンライントークは来週だ~!

 

そうです。一ヶ月、早いですね。子ども成長も、早いですね~!年末もくるぞ~!

 

日本のお子さん達の英語学習に、ほんの少~しでも貢献できれば、嬉しいです。今年はあと何回書けるかな。