チャレンジイングリッシュ徹底分析!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル3 会話 This is 編

今朝も、長い三つ編み(長すぎる)を編んでいる間に、娘は、チャレンジイングリッシュでレッスンを1つやってから登校いたしました。

 

本日のレッスンは、

Challenge English Level3 Step 9 Speaking Conversation Lesson 7 です。

 

 

レッスン7ですので、レッスン1と4のお話の続きです。

 

フレディとエミが、フレディの帽子を探しにフレディの部屋にいきます。

 

エミが、部屋にある紙袋とか(壺?)をみて、これなに?と聞き始めます。それに対して、フレディが以下のように、答えます。

 

This is candy. It's sweet.

This is umebosi.It's sour.

 

って、君達、帽子を探しに着たのに、なぜ壺に注目しますー?帽子を普通、壺にいれますか?!帽子を探すならもっと他の場所を見るでしょぉおお?と言いたいところですが、子どもはウケてました。

 

そこにエミの母親が買い物からもどってきました。

 

そしてなんと、フレディの帽子を○○として、使っていたのです!

 

That's my hat!とフレディ。

 

Mom, That's not a shopping bag. That's Freddy's bag.とエミ。

 

なんと、エミの母親はフレディの帽子を買い物袋として使っちゃってたんですね。

 

ありえない…。

 

色んなお話があって、子どもは飽きないようです。

 

ということで、多分、レッスン8と9で練習するキーフレーズは、

This is とThat isと予想していま~す^0^/!

 

わーい。来週、G先生とオンライントーク!って、私が受けるわけではないけど、子どもが楽しみにしていて、 オンライントーク レッスン終わった後もすごく楽しかったって毎回言うので、つい私もなんだか楽しい。Happy Holiday とか紙に書いて、レッスンの最後にG先生に見せてみようかなーと考えたりしています。