元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

2018年もチャレンジイングリッシュで朝学習からスタート!

新学期が始まりましたね^^。いや~、どこにも行かない冬休みは…、長かったぁ~~。

 

冬休みの間に、レベル3のステップ10の半分くらい終わらせたので、今月1月22日のオンライントークに間に合いそうです。(この記事で始めてこのブログを読む方には、ワケが分らんですよね。レベルだの、ステップだの、色々呼び方があって。)

 

今朝もチャレンジイングリッシュで朝学習してから元気に登校しました!

 

本日のレッスンは、

Challenge English Level 3 Step 10 Speaking Lesson2 です。

 

キーフレーズは、お店で注文するときの、

I'd like ...ですから、簡単!あっという間に終わっちゃった!

 

ステップ10の会話のレッスンは簡単そうだから、そういう時は、

単語を充実させてみようかな。

 

でも、色んな英語教材にでてくる食べ物って、ほぼワンパターンだから、つまらないな。

 

こういうときこそ、単語のレッスンで、サクサク、カリカリ、などの、擬音語なんか、増やしといたらいいんじゃないかな。

 

そうだ。自分でやろう!「オリジナル英語絵辞典」も、凍結状態^^;だから、復活させよう!ということで、以下の単語を付け加えます。

 

カリカリ、サクサク→ crispy  クリスピーチキン

バリバリ、シャリシャリ→  crunchy 生たまねぎ、レタス、焼いたベーコン

ネバネバ、ベタベタ  →  sticky 納豆、お米

モチモチ → chewy お餅

 

フワフワ → fluffy   わたあめ

 

オリジナル英語絵辞典についてはこちらをご覧くださいませ↓

bluedaisyday.hatenablog.com

 

↑ 受験にでるような英語じゃないけれど、「これって、英語でなんていうのかな?」という好奇心を持ち続けて欲しいなあ、と思って、ゆるーくやっています。

 

とにかく、冬休みは、長かった...。子どもの宿題に付き合って、縄跳びなんかしたもんだから、左足の股関節が痛い...。背中(なぜ?)も痛い...。運動不足で筋肉ついてない私のようなひとは、突然縄跳びしちゃ、ダメなんですね!あは。