元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュのオンライントーク、もっとこうして欲しい!アンケート利用しました。

うちの子は、オンライントークは、G先生と決めています。毎回G先生がいいと言って譲りません。

 

今年に入って早速オンライントークの予約をしたところ、なんと、G先生のレッスン枠が激増していて、びっくり~!今まで予約がとりづらかったのですが、いまは余裕でこちらの都合に合わせてレッスンを入れられる、ありがたい状態になりました^^。嬉しいです~。ずっとこのままだといいなあぁぁ。

 

ところで、

 

以前もブログで書いたことがありますが、

 

オンライントークの内容は良いのですが、この先生の進め方が、

 

肯定的に捉えると、「丁寧、沢山褒めて自信をつけてくれる、フレンドリー」なんですが、

 

10回以上やって、慣れてきた子どもにとっては、それが、逆につらいのですよ...。

 

例えば、ちょっと子どもが英語で答えられただけで、

 

「ワォー、すっごいね、ホントすっごいねー、上手にできた子にはぁ、ほらぁあああ!なんだと思うぅ? たららららーん! は・な・ま・るぅうう、だよぉおお!イエーーーーーィ。ハイタッチ!ハイタッチ!イエーーーーイ!」(もちろん英語です。同時に、自分のブログの文章も、くどくならないようにしなくちゃと我を振り返るワタシです。)

 

という、褒めのシャワーが終わるのを、子どもと2人で、画面の前で、シラっ~~として待っているわけですよ。

 

一生懸命してくれているのは、すごくよく伝わってくるのですが、

 

そこまで、せんでいいからぁぁぁぁ! はやく、次に進んでくれ~~~!

 

と思うのは、ワタクシだけでしょうか...。

 

オンライントークは1回15分だし、レッスンの最初と終わりに、報告みたいな、レッスンじゃない部分(多分、レッスン前に講師が学習進度を確認するため)もあるので、純粋にレッスンの部分って、15分じゃないわけですよ。

 

だから...

 

月2,040円しか、払ってなくても^^;、

安くっても、

サービスを受ける側というのは、我がままになるものでしてぇ...、

 

「褒めてばっかいないで、その15分を最大限に生かしてくれぇぇぇーぃ!」と心の中で叫ぶのですよ。

 

ハイ、そこで、またまたアンケートの登場です!この件でアンケートに書くのは2回目です。

 

アンケートを読む人が、パッと見て、こちらの要求が分るように、なるべく簡潔に。こんな風に↓。

 

「レッスンテンポが遅すぎて、子どもが飽きている。褒めてくれるのは嬉しいが、全体的にもっとテンポよく進めて! 内容の濃いレッスンにして欲しい。」

 

書いてスッキリ。そして、はたと思う。

 

もしかしたら、うちの子にあわせて、ゆっくりペースでやってるの、かしらーー?!あららー!