元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用しよう。

チャレンジイングリッシュ 会話のレッスン OK、Good以外にもう1つ評価があった!

今朝も、登校前にチャレンジイングリッシュをタブレットで1レッスンやっていきました。パソコンよりはるかにやりやすいけれど...、やはり実際レッスンに到達するまで、ソフトの動きが遅すぎ、待たされます...。

 

本日のレッスンは

Challenge English Level3 Step 10 Speaking Lesson 6 です。

 

レッスン4と5で練習した会話をもとに、ウエンドル君と会話ごっこをします。

 

いつも元気なウエンドル君、今日は熱があるようで、いつもの帽子もかぶらず毛布に包まっています。

 

とーってもゆっくりな英語で、ウエンドル君が風邪の症状を説明したあと、

 

Can you buy me a mask? と頼んでくるので、子どもはマスクを買いに行く役目になり、場面は薬局に。

 

薬局やさんも、ウエンドル君扮する店員さん!

 

そこで、英語で、大きいほうのマスクを買ってくる、というストーリーでした。

 

ところで、

 

パソコンでやっていたときは、マイクを使っていたので、どうしても口の動きが小さくなってしまっていました。

 

タブレットでマイクを使わずにすると、口の動きが大きくなり、それにともない発音も発声も明瞭になるようで、OK評価ばかりではなく、時々Good評価 も、出やすくなるようです。

 

子どもにとっては、嬉しいことでしょう。

 

子どもが登校したあと、私もこっそりやってみました。そしたら、一回だけ「 ネイティブみたいにいえてるね!」みたいなコメント入りで、赤色で「Super!」という評価がでて驚きました。初めて見たー!

 

でも、待てよ。マイク使用のときは、マイクのガチャガチャ音だけでOK!が出てしまっていたから、

 

タブレットで、Super! と言われても、ちゃんと音声認識しているのか、疑わしい。そこで、タブレットに向かって、

 

「ペラペラ、ペラペラ~」って、言ってみた!

 

そしたら、やっぱりOK!がでた~!

 

よし、じゃあ、次は、ワンワン!で試してみよう!...って、誘惑に駆られるのは、私だけ?

 

あの、Super! 評価は、なんだったんだろうか? 声がでかかっただけかもしれませんね。

 

これは、子どもに秘密にしておかねば! いずれ、いたずらし始めて、

 

「ほにゃほにゃほにゃ~」だの「ガチャガチャガチャ」だの、絶対色々実験するに違いない。

 

というか、すでに実験済みの少年少女が全国に沢山いたりして~^^;。