元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

チャレンジイングリッシュの 効果的な使い方、 良いところ悪いところ全て書きます。 チャレンジイングリッシュを使って英語力をつけたい子達のために。

チャレンジイングリッシュ オンライントーク 18回目 英語で食べ物 注文!

一昨日夕方、いつものG先生とのオンライントーク15分やりました。

レベル3のステップ10です。

 

さて、いつものように、笑顔でハロー!っという先生の顔が画面に映りました。

そして、いつものように、やや緊張気味の我が子。顔が固まってますよー。

 

皆さんも緊張すると顔、固まりません?さらに、無理矢理笑顔をつくると、引きつりますね^^。

 

すかさず、今日のコミュニケーションの課題は、「笑顔」。先生が、「スマイルして~。」と英語で、ニコーっとしながら言ってきます。「口角あげるのよぉ~。」というジェスチャー。子どもは無反応。

 

「ニコッとして!笑ってみればいいから!」と脇から母指示!

 

「そうそう、それでいいよ~。」やっと、レッスンの初期段階終了。

 

その直後、また顔は固まった状態にもどりましたが...。

 

 先生がお店の人、子どもがお客さんになって、お店で注文をするというやり取りをしました。いきなり全部英語のメニュー表がでてきて、どれにするかと聞かれ、あちゃー、すぐ答えられるかなーという心配は無用でした。

 

I'd like a hamberger, milk, an apple pie!!

 

おー!即答!母感動!「すごいね。」と言うと、

 

「今、めちゃ腹ペコだから!」ということでした。

 

そうか。このような「必要性」が、あったから即答できたのね。英語を話す機会など全くない日本。こういう人工的英語環境、大事ですねー。腹ペコの状態で、食べ物の注文。そりゃ、即答しますよね!

 

あと、面白かったのは、最後のゲーム。

 

What's this?ゲーム。

 

モザイク写真をみて、それが何だか当てる、定番ゲーム。

 

一枚目、パッと画面に映りました。

 

ぜんっぜん分らん!モザイクかけすぎでしょ?なんだかさっぱり分がらねぇ。

 

しかし、我が子やっぱり冷静に即答。

 

「It's spaghetti.」

 

おお、空腹力はすごい!頭の回転も、空腹のときは速くなるときいたことがある。

 

その後もつぎつぎに食べ物の絵。どんなにモザイクがかかろうが、食べ物に見えたので、楽勝。

 

18回目といってもやはり緊張はするのでしょうね。貧乏ゆすりはするわ、あまり面白そうにはしていないけれど、チャレンジイングリッシュ続ける!またG先生とする!と言っています。

 

G先生、ありがとうございました^0^。