元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

チャレンジイングリッシュの 効果的な使い方、 良いところ悪いところ全て書きます。 チャレンジイングリッシュを使って英語力をつけたい子達のために。

小学生、チャレンジイングリッシュで自宅で英語学習 レベル3 ステップ11 発音練習レッスン1

初めてこのブログをお読みになる方へ。

小学校で英語が教科になる。

できれば得意教科になってほしい。

でもこれ以上習い事増やせない。

親には何ができる?

どうやったら話せるようになる?

どうやって自宅で英語力をつけていける?

 

英語教育歴10年以上。教材オタクのワタクシ母が、我が子にチャレンジイングリッシュを学習させながら、その英語の学習法を日々試行錯誤して、記録しています。

 

記録であると同時に、英語学習のコツも、書いてます。

 

さて、

 

本日も、髪の毛を結っている間に、チャレンジイングリッシュで2レッスン学習していきました。2レッスンでも、10分もかかりません。

 

本日のレッスンは、

Challenge English Level 3 Step 11 Vocabulary lesson 1(英単語5つ)

 

 Pronounciation Lesson 1(発音練習5つ) です。

 

単語は、tell などの基本的動詞をきいて、当てる問題。この単語のレッスンは、音がボヤっとしていて、聞きにくいのもありますが、当てるのは簡単。

 

発音練習は、mother など、th の発音がでてくる問題。

 

th の発音、難しいですよね~。単語だったら、出来るんですよね。でも、このth が文や会話で連続してなんども出てくるじゃないですか、普通の会話だったら。

 

結論からいうと、th の発音は、できなくていいですよ。個人の好みで、決めちゃっていいですよ。どうしても、かっこよく、th を発音して、きれいな発音で喋りたいぜ!(っていう小学生、いるか分りませんが。)って言う人は、それこそ、毎日の日課でthの発音練習だけで、週に1時間くらいとる覚悟のある人。発音練習=筋トレですからね^^;。

 

で、そこまでこだわらない人は、ダ(または、ディ。母音の前だと音がこのように変化するので。)

 

the (ダ) cat

the (ディ) apple

 

となります。

詳しくは、こちらの記事も読んでみてください↓^^。

challeday.hatenadiary.jp