元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用しよう。

小学生、チャレンジイングリッシュで英語を自宅で朝学習 Go straight など道案内は小学生大好きですね

のんびりしていたら、明日、オンライントークじゃないかーー!!ということで、

昨日は、1レッスン、登校前に、チャレンジイングリッシュで英語の学習をしてから登校しました。

 

レッスン箇所は、Challenge English Level 3 Step 11 Speaking Conversation Lesson 7です。

 

レッスン7なので、レッスン4のストーリーの続きですね。私も子どもも、どういうストーリーか、いつも楽しみにしています。(初めての方は、え?レッスン7がレッスン4の続き?って全然意味分らないですよね。まずは、コチラをご覧ください^^↓)

challeday.hatenadiary.jp

 

ところで、これまでのお話は、

 

フレディが首に巻いている赤いマフラーがどんどんどんどんほつれてしまって、マフラーが、ただの襟?になっちゃって、その「襟」を、かっこいい襟ね、なんて褒められていました^^;。

 

いったい、この続きをどうするんだろうとワクワクしていましたら、

 

レッスン7では、

 

フレディが、見知らぬ人に道を聞かれたときに、この赤いマフラーの毛糸を伝っていけば、そこにたどりつくよって話で終わってました!なんだよ、フレディ、自分のマフラーがほつれてしまっていたって、知ってたの?!いつ気づいたのでしょうかぁ?

 

子供は、最初っからほつれだしたマフラーの行く末をとても楽しみにしていて、今回の結末には、満足していた様子^^;。じーっとみてから、「ニヤッ」っと笑みを浮かべていましたから...。

 

今回のキーフレーズは道案内するときの、

 

Go straight. Turn right (left). だと思います。というのは、今回のオンライントークのレッスン内容を見たら、そうでした!このキーフレーズの練習は、明日レッスン8で朝やるつもりです。

 

最近、英語に意欲を示し始め、フラッシュカード(↓)も

2017-11-17から1日間の記事一覧 - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

語いリスト(↓)も

チャレンジイングリッシュのおうちのかたウェブにある「語いリスト」はすごい! - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

積極的にするようになり、そうすると、やはり、ぐーんと定着し、知ってる英語を使うようにもなったかもなあ、と思うこのごろ。

 

ああー、でもそれより、春のスイミング集中講座だの、新学期の教材代だの、新しい習い事だの、臨時出費いくらかしら...と、ソワソワしてなんだか集中できてない私です。