元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

チャレンジイングリッシュの 効果的な使い方、 良いところ悪いところ全て書きます。 チャレンジイングリッシュを使って英語力をつけたい子達のために。

小学生、チャレンジイングリッシュで英語学習中 オンライントーク19回目 英語で道案内

昨日夕方6時から、いつものG先生でオンライントークを受講しました!

 

夕方6時は微妙な時間帯。空腹状態はさけたかったので(かなり機嫌悪くなるから^^;)その前は、おやつ食べながら宿題を終わらせました。だから心穏やか^0^。

 

19回目ともなると、子供も後ろ側に移ってしまう家の中なんて気にしなくなりました。

 

以前は、白い壁をバックにしていたのですが、昨日は、電話の周りのごちゃごちゃ感たっぷりでした。

 

道案内の英語だったので、地図を使ったレッスンでした。

 

 

先生→「park にはどうやっていけばよいですか?」(英語です)

子供→「Go straight. (だいたい最初はこれで始めます。)Turn left. It's on your left.」

 

のやり取りを、たしか四回くらい?することができました。

 

一番最後に、

 

先生→「.....にはどうやっていけばよいですか?(英語で)」

子供→「えーっと、Go back!」

先生→「...?Go back?」

 

おっと、バックしちゃったよ。

 

で、それから、どうなるぅ?

 

子供→「Turn left.」

先生→「え?ほんと?ひだりでいいの?(英語で)」

 

私→(左だよね?でも、先生は右って言って欲しい?それって、Go back!って言ったときに、先生後ろ向きに歩いたってことだよね?)

 

子供→「(先生後ろ向きでGo back したってことか。じゃあ、)Turn right.」(一番冷静)

 

子供→「(右に曲がったらまさか後ろ向きじゃないだろうから)It's on your left.」

先生→「よくできました!」(英語で)

 

あ、それでいいのね!

 

地図がでてくると、それだけでパニクる私でした。地図がないから、分りづらくてすみません!

 

単語の練習も、キーフレーズを使った会話も、発音練習も、スムーズにいき、充実した15分になりました。

 

体系的に英語を学習しはじめて、1年半が経ちますが、10歳だと、読めるようになるのも早いなと感じます。

 

だから、小さい頃から4技能だ!ってがんばって読む練習をしなくても、きっと小さいときの何倍も、今のほうが、文字の吸収は早いし簡単なのではと思います。

 

小さいうち、まあだいたい小学2年生くらいまでは、英語の音を沢山聞く、たくさん真似して喋る、に時間を割いたほうがよいと思ったので

 

文字を読ませるのは、ぎりぎりまで遅らせていました。アルファベットなんても、教えなくても、こどもって自然にいつの間にか吸収しているので、不思議です。

 

読む練習を始めて(難しく考えなーい。言える英語を私が文字に起こして一緒に音読してただけ。)から、

 

数ヶ月で大分読めるようになって、あらためて驚いています。

 

4技能のうち、聞く、話す、を十分にやってから、読む、を導入し始めて、良かったなと思います。

 

なお、ラスアルファで、お子さんが興味がある「場所」を聞いて、自分だけの単語帳を作ったら、英語がもっと好きになるかも^0^。こちらも是非参考になさってくださいね↓。

 

bluedaisyday.hatenablog.com