元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ、最終ステップにきました。来年度は、レベル4と5を受講したい。

継続は力なり。塵も積もれば山となる。スキマ時間、短時間、母の知恵、子どもの本能、色んなものをふる活用してここまで続けて来れて、よかったなあ。

 

ステップ11のステップアップテストに満点(!)で合格し(やったのしか出ないからね)、めでたくステップ12のコンテンツをダウンロードできました。

 

その新品ステップ12を数レッスンかやって...、

 

そう!やっと3月もG先生とのオンライントーク予約ができる!さっそく月末あたりに予約だ!

 

ところで唐突ですが、

 

英検5級って、どの程度だったっけ?本屋で、英検5級の過去問を本とCDと一冊ずつ買って来ました。

 

なつかしいな。英検会場の試験監督をしていたのを思い出すな。レッスンでも英検受験対策したっけな。レッスンで、イヤというほど、リスニングの問題、きいたな。あの時小学校3年生だった子達は、今は社会人か...。子どももいるかも^^;。そしたらママ友になれるかも。

 

なんて思い巡らせながら、カチ!CDのスイッチを押し、リスニング問題を聞いてみた。

 

あれれ~?!英検5級のリスニングって、こんなにトロいんだっけ~?CDのスピード「スロー」になってないよね??

 

いやまあ、数十年ぶりに聞いてびっくりしました。

 

チャレンジイングリッシュの英語は、初心者向けにゆっくりですよ、なんていつもいつも書いているけれど、

 

英検5級のリスニングのほうが、さらにゆっくり英語なんだ...。

 

これだと、コミュニケーションのための使う英語というよりは、「英語の基本中の基本が、聞いてわかりますか~?もしもし~?」と聞いているようなものですね。

 

だから、やっぱり英検5級くらいだったら、受験せず、過去問で力試し程度でいいですね。詳しくはコチラもお読みください↓。

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

ステップ12のフレディの会話のお話は、どんなのかなあ。楽しみですな。