元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュで1年半以上英語学習した。英検5級のリスニングをさせてみた。

英検受験は、考えていないけれど、測定できるものが、児童英検と英検くらいだから、試しに一番簡単な英検5級のリスニングの過去問で、リスニング力を測ってみました。

 

 

使用したのは、旺文社の本です↓。本とCDで2000円くらいです。

 

 f:id:bluedaisyday:20180309094056j:plain

 

英語の会話などをきいて、絵をみて答えるという形式の、第一部と第三部の20問だけ。

 

第二部は、英語を読めないと解けない問題なので、とばしまーす。

 

読む練習もしてあげないとなーと思いつつ、読む練習は、ぴったり止まってしまっています^^;。

  

結果は、

 

第一部 10問中、10問正解で、満点。

第三部 10問中、10問生計で、満点。

 

全問正解。しかも、瞬間的に答えが分りました。

 

っていうか、チャレンジイングリッシュ(現在レベル3)より、英検5級のリスニングテストのほうが、トロくて、ゆっくりで、簡単です。久しぶりに聞きましたが。

 

子どもも、「は?なにこれ?」と呆れるくらい、答えが分りやすすぎ!だって、正解の選択肢以外は、絵にまったく関係ないことしゃべってるし!単語が分れば解けますね。ちなみに、子どもは、絵をみるのも面倒だったらしく、問題の絵すら見ずに解答してました。

 

各問題の回答時間は10秒以内なんですが、英検試験のときのように、全部聞かせてると、

 

待ち時間が長すぎて、きっとイライラしてくるだろうと思い、ひとつ答えが分ったら、10秒待たず、すぐに次の問題にうつりました。

 

ということで、聞くちからは、初心者なりに、スキマ時間のちょこっと学習なりに、まあまあ伸びてるといったところでしょうか。

 

5級のリスニングの第二部は、色んな疑問文と、文字に慣れれば解けるでしょう。

 

うちでは、

 

チャレンジイングリッシュによるスキマ時間学習以外に、

 

①小さい頃から英語の歌を歌ったり、ベネッセの英語のDVDを見ていたりした。

小学校でも採用されている英会話教材 - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

②英語の絵本を少しだけ、たまに読んでいた(↓)

多聴多読教材の定番はORT - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

③チャレンジイングリッシュをフル活用していた。

 

という英語活動をしていました。

 

チャレンジイングリッシュを小学3年生で始めるまで、体系的な学習は一切せず、気まぐれに、絵本読んだり、CD聞いたり(私が気に入ってる英語の歌のCD)楽しめることだけやって、聞くちからだけは、つけておこうと思っていました。

 

聞いて、少しはなせれば、

 

あとは、読むようになるのは、早いと思ってます。(あー、だから、後回しにしちゃうんだよな!あっという間に来年5年生だ!)

 

読めるようにするには、沢山読む。単純すぎ!?

 

語いリストを使った学習を、再開したいと思っています。語いリストについては、右側のカテゴリーにもありますが、こちらからどうぞ!↓

challeday.hatenadiary.jp

 

音声があるほうが良かったら、こちらはどうでしょう?(↓)

かわいいカラーの絵つき!昔はこんなのなかったなあ。

f:id:bluedaisyday:20180309093544j:plain

 

中は、こんなふうに、絵もついていて分りやすいです。

f:id:bluedaisyday:20180309093614j:plain

 

でもね、日本英語検定協会の検定試験受験はさせませんよ、うちは。受験料がもったいない!

英検合格証明が必要になって、自分で必要と思ったら、自分で勉強して受ければいい。

 

合格するために勉強してたら、いつまでたっても、英語は使えるようには、なりませんね。