元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル3の最後は今までの復習

今日は フレディの会話のレッスンを一つ行なっていきました

 

今日のレッスン箇所は

Challenge English Level 3 Step 12 Speaking Conversation Lesson1 です。

 

ステップ12なので、ステップ7から11の復習になります。

 

he/sheを使う文もすでに、練習しているので、

 

わざわざ、he が男で、 sheが女!なんて説明しなくても、映像と英語で自然に入ってくるのでいいですね。

 

参考に、レベル3の最後のステップの会話の一部を紹介します。

 

Shunta and Freddy are watching a soccer game on TV.

 

S: I wanto to be a better soccer player.

F: You should meet Joe.

S: Who's Joe?

F: He is my friend. Hie is a  soccer coach.

Really? That's super.

 

この中で、実際にチャレンジイングリッシュで学習したのは、下線の部分のみ。その周りに会話の肉付けをして、ひとまとまりの会話を作ってありますね。うちでは、その周りの会話もとりこぼさず、すべて吸収したいので、会話を文字に起こして復習練習、たま~~に^^;、しています(↓)

challeday.hatenadiary.jp

 

意味は、「状況」の中に存在するので、

 

その「状況」を、かわいいアルパカであるフレディと模擬体験しながら映像で学習するところが、ミソですね~。

 

英語量的には、まだまだ少ないと思うので、他の英語学習と合わせて、このチャレンジイングリッシュを受講するのもいいかと思います。

 

そういえば、全然関係ありませんが、先日、別のストーリーのところで出てきたアルパカのぬいぐるみとそっくりなアルパカのぬいぐるみをお店で発見!我が子、小遣いはたいて、即決でした!!