元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュで20回目のオンライントークをしました。レベル3ステップ12

いつもG先生でオンライントークを予約していましたが、3月はG先生のレッスン枠自体がなーい!

 

他に、オンライントークをした事のある先生のレッスンを次々探しましたが、全てレッスン枠は予約済み。ようやく希望の日時の空いてる先生を見つけて予約したので、

 

始めてL先生とのオンライントークレッスンで、ちょっと緊張ぎみの子ども...。

 

私から子どもへのアドバイスとしては、

 

「「How are you?」ってきかれたら、うーん、って考えないで、すぐに答えてね。じゃないと、この子は英語初心者でゆっくりしゃべってあげなくっちゃ!って先生が思うと、

 

ハーーーーウ アーーー ユゥーー?

 

っていうすごいゆっくり調子でレッスンが進んじゃうから。

 

じゃあ、練習してみる?」

 

そして、少し英語のやりとりを親子で練習。

 

そして始まりました!L先生とはじめてのレッスン。

 

しょっぱなから聞きづらい~。親子でテンバる!え?今、なんて言った~!?

 

マイクの音も小さいし、先生の声もちょっと小さめ。

 

先生は、テンション低ーーい感じで始まりました~。

 

今回は、He /She のお勉強。

 

先生:How old is your mother?

子ども:She is .... years old.

 

いきなり年齢聞かれた!!

 

次に、ママの好きな色は?と聞かれ、その色の商品を買う?と聞かれ

 

子どもが、はい、買います(I'll take it!) と答えるというやりとり。

 

次に、絵をみて英語で表現する練習。

 

例えば、赤くて古~いシューズの絵がでて、

 

They are old. They are red. と言う。

 

これを4つやりました。

 

始終テンション低めでしたが、無駄なく淡々と進み、沢山練習できました。

 

最後、時間がきてバイバイしますが、少し余ったりすると、

 

ずーっと、先生と子どもが、バイバイしてます...。

 

間が持たないので、Have a nice dream! とでも言ってみて!と指示。

 

子どもがそう言うと、先生ニッコリ嬉しそう。最後のほうで、やっと先生も笑顔になりました。

 

ずーと、ブースに入って、日本人の子どもの相手をして、そりゃあ先生も疲れるし、飽きてくるでしょうね。

 

次回から、先生を楽しませられるような、なにかをやってみようと思います!

 

そうだ!先生が、毎回「はなまるカード」なら、こっちは、「I did it!」カードを作って、英語が言える度にそのカードを出してみてもいいかもなぁ。

 

以上、20回目のオンライントークの様子でした。殆んど子どもだけで出来ますが、先生が変わったときは、そばでちょっとヘルプしたほうがいいようです。