元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用しよう。

チャレンジイングリッシュの英単語数と英検の単語数などを比較をしてみました。

チャレンジイングリッシュの単語数、どこを探してもなかったのですが、単語検定を受けたときの成績表を見たときに、そこで発見しました!(やっと見つけた)

 

英語学習関連書籍などを参考にしながら、単語数の比較一覧を作ってみました~。(チャレンジイングリッシュは、CEとしました。)

 

  CE 英検 子どもの語彙数
step1 250   2歳 250(日本語)
step2 550 5級 600  
step3 810   3歳 900(日本語)
step4 1010    
step5 1255 4級 1300  
step6 1445    
step7 1535   4歳 1500(日本語)
step8 1625    
    3級 2100  
      ネイティブ低学年 4000
    2級 5000  

 

チャレンジイングリッシュは、中学英語が予習できるので、単語数も3級程度になってますね。

 

英検2級で5000語になっていますが、それでも英語圏の4歳の子どもと同じくらいの単語数しかないなんて、ちょっとショック!

 

両者の単語の内容は、多少違いはあると思いますが…。

 

年齢が上がるごとに、単語の暗記も難しくなっていくのに、

 

忙しくなる中学、高校から4000とかいう膨大な英単語を覚えなくてはいけない子供達は本当に大変!

 

他の勉強も難しくなるのにねー。(だから、お稽古事を休会することになるのか?!)

 

チャレンジイングリッシュの編集部に、英単語リストを使いやすくして欲しいとリクエスト、アイディアを電話で直接伝えたのですが(↓)、

チャレンジイングリッシュの単語検定と語いリストについて、編集部より電話が来ました。 - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

なかなかそこまで副教材を整えるのもコストの問題などもあるだろうし、難しいと思うので、

 

うちでは、英検の英単語教材を使おうかと検討中です。