元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル4 ステップ2 会話のレッスン what time, where, what などの疑問詞

小学生の我が子、今朝もチャレンジイングリッシュで英語の朝学習。

 

本日学習した箇所は

Challenge English Level4 Step 2 Speaking Conversation Lesson 4,5,6,7です。

 

フレディ君がでてくるストーリーのあるレッスンなので、楽しい。早く次が見たい!と子ども。

 

今までの復習も兼ねているのかな、色んな疑問詞が次々でてきていました。

 

what, where, what's , Can you...?

 

しかし!フレディ君が、鶴の折り紙をみて、「What's this?」と聞いたときは、二人で笑ってしまいました!

 

「え?知らないのぉ。変なのぉ。」と子ども。

 

キーフレーズ以外にも、会話の中で、使えそうなフレーズが沢山。

 

さっそく、スマホでとった画像を見ながら、スクリプトをタイプしました。

(教材オタクだから、やらないと気がすまない…。)

 

f:id:bluedaisyday:20180509075719j:plain

 

I'll show you.

other

I'm looking for...

I hope... など、

 

沢山使える英語がありました。

 

タイプしたスクリプトを使って、何回か読む練習をすると、フォニックスなんてしなくても、読めるようになるものです。

 

ちなみに、最近、ちょっと簡単すぎるかなと感じているので、

 

途中からレベルの変更ができるかどうか、電話で問い合わせてみました↓。こちらからご覧ください!

 

challeday.hatenadiary.jp