元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

チャレンジイングリッシュの 効果的な使い方、 良いところ悪いところ全て書きます。 チャレンジイングリッシュを使って英語力をつけたい子達のために。

チャレンジイングリッシュ レベル4 ステップ3に入りました。

小学5年生にもなると自分のことは自分で決めていくようになりますね。

 

今まではチャレンジイングリッシュだけは朝学習になっていたのですが

 

どちらかというと 朝はリラックスしてから学校に行きたいようなので

 

帰ってきてからの学習に変えました。

 

小4までは、子どもがチャレンジイングリッシュをしている間、私も一緒に見ながら子どもの三つ編みを結っていたものですが…。

 

もう髪の毛も自分でとかし、自分で結います。

 

ああ~、私が子どもの三つ編みを結ってあげていた頃がなつかしすぎます。

 

 さてさて、

 

昨日は 今まで嫌いだった読むレッスンを三つも一度にやりました。

 

しかも自分からやりたいと言って。

 

これは嬉しい変化です。

 

本日のレッスン箇所は、

Challenge English Level 4 Step 2 Reading lesson 1,2,3 です。

 

読むレッスンですので、 口を動かしてブツブツ音読しながら解くのではなく、

 

英文を見て必要な情報だけささっと見つけて 回答するという方法が良いです!

 

本を読むスピードが遅くなってしまう場合、その原因のひとつが

 

小学校でずっと続く「音読」なんですって!

 

黙読するスピードも「音読」と同じスピードになってしまうんですって!

 

「文字を」→「音に変換しながら」読む、だから、読むスピードが遅い。

 

速読の本に、そうありました。

 

 

ライティングのレッスン1は 道案内を聞いて どの建物かを当てるゲーム。

 

内容を少しかえて、例をあげると、

 

Go straight for two blocks from the station. Turn left at the corner.

Walk two blocks and it's on your left.(短すぎて内容を変えるのが難しい…)

 

コレを読んで、地図を見て、建物を当てます。

 

 

レッスン2と3は推測ゲームで 色や形や数をヒントに どの単語の事を言っているか当てるゲームでした。

 

またまた内容を変えて、例をあげると、

 

It's round. It's red. It's a fruit. を読んで四択から選ぶ形式。

 

色、形などが分れば一瞬で分っちゃう問題。

 

レッスン1とのギャップが大きい?!

 

ついでにステップアップテストもやってしまい レベル4のステップ3に入りました!

 

1つのステップを2週間くらいで終わらせたいなあ。プランを作って、見える化して、ちゃんと進めてみようかなぁ。のんびり屋の母、がんばってみよう!