元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュ レベル4 ステップ3 会話のレッスン(代名詞we, they, he, she)

(長引いた風邪、鼻血がやっとおさまり、体調良好!チャレンジイングリッシュ再開です…。)

 

今までの朝学習から、夕方の学習に変更し、昨日は、子どもが一番好きなフレディの会話のレッスンを、やっていました。

 

レッスン箇所は

Challenge English Level 4 Step 3 Speaking Conversation Lesson 1 です。

 

Where are we going? (どこに行くの?)がキーフレーズのようです。

 

次のレッスンをチラ見したところ、この文の we の部分を入れ替えて文を練習していました。

 

文法用語でいうと、主格代名詞になりますが、

 

we, they, he, sheです。

 

英語だと、「私達」は、「we」しかないですが、

 

日本語は、「うちら」、「我々」、「あたしたち」、「私達」、「オレら」、「ぼくたちわたしたち」、「あたしら」、地方にいくと、「おらだ」、「うぢら」....

 

と、色んな言い方があります。日本語のおもしろいところですよね!

 

時と場合によって、それらを使い分ける状況判断の感覚が日本人すごいですよね。

 

お恥ずかしい話ですが、私は、未だに、he とsheを言い間違えたりすることがあります。

 

「He あ! She is from.......」などと言い直したりしています^^;。バイリンガルの人だったら、そういう言い間違いはないのでしょうね。

 

They とwe は、男女の区別がないので、間違えませんが…。 

 

今日は、レッスン1ですが、次のレッスン2では、

 

分りやすいイラストをみながら、代名詞の練習ができるので、子どもにとっても、とても分りやすいと思います。