元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

高額な英語教材も、月一万の英会話教室も無理!ならば、ベネッセの月2000円のチャレンジイングリッシュを徹底的に分析・活用して、子どもには自宅で英語を学習してもらおうではありませんか。

チャレンジイングリッシュから、月1のメルマガ7月号がきて、やる気アップのヒント満載だったが…

チャレンジイングリッシュでの学習を始めると、チャレンジイングリッシュの編集部から、月1回、保護者向けに、メルマガが届きます。

 

チャレンジイングリッシュは、夏からまた再開しようとしているので、こういうメルマガはありがたい!

 

やる気アップのヒントが満載だったので、さっそく子どもに知らせました。

 

コイン、しかも、夏のボーナスコイン。

 

そして、そのコインで集めることができるカード

 

オンラインレッスン、

 

トライアルレッスン…。

 

しかし…やはり、小学5年生って、親が思っている以上に、大人なんでしょうか。

 

すべてに対して「はぁ。。。?興味ない。」の一言で終了…。

 

小学校中学年くらいまでは、食いつきよかったのですがね…。

 

年齢に合わせて学習の仕方も変えていかないとですね。試行錯誤です。

 

それで、英語に関しては今は、何に夢中かといいますと、

 

youtube やCDできく、英語の歌です。

 

私のスマホで、youtubeで聞きながら、何度もリピートして、練習しています。

 

夏休み前にぴったりです。音楽好きなお子さんでしたら、お風呂のときに流してみるとかはいかがでしょうか?

 

曲は、コニー・フランシスのVacation です↓。

 

youtu.be

 

歌詞です。前半部分だけ載せました。

 

V-A-C-A-T-I-O-N in the summer sun

 

Put away the books, we're out of school
The weather's warm but we'll play it cool
We're on vacation, havin' lots of fun
V-A-C-A-T-I-O-N in the summer sun

 

We're gonna grab a bite at the pizza stand
Write love letters in the sand
We're on vacation and the world is ours
V-A-C-A-T-I-O-N under summer stars

 

grab a bite というのは、ちょっと軽食を取る、という意味です。

 

これを歌詞なしで、なんとか聞き取りながら歌おうとするところが、

 

大人と違いますね!

 

小学5年生、コインやカードに釣られないところがオトナですが、

 

英語の音の聞き取り力はまだまだ高い、コドモです。

 

こちら↓にも、おススメの歌を紹介させていただきました!

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちらもご参考になさってください!

 

bluedaisyday.hatenablog.com