元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

チャレンジイングリッシュの 効果的な使い方、 良いところ悪いところ全て書きます。 チャレンジイングリッシュを使って英語力をつけたい子達のために。

チャレンジイングリッシュ レベル4 ステップ8 英語の学習内容ざっくり紹介

 中学3年生レベルまでの英語の学習ができるチャレンジイングリッシュ。

「おうちのかたウェブ」にあるカリキュラム表にも内容が書いてありますが、私なりに記録してみました。

 

ステップ8の学習内容をざっくりご紹介します。

 

【フレディーの会話のレッスン】

 ゆっくりなスピードでの会話で、下に、日本語の意味がでてくるので、英語だけで不安というお子さんでもやりやすいですね。

チャレンジイングリッシュ 英語のスピーキングのレッスンの仕組み 英会話の授業とそっくりな流れ - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

一つのスキットは、だいたい1分くらい。少しずつ会話も長くなってきました。

 

ステップ8も内容たっぷりで、ひとつは

What time does the school starts?

It starts at eight.

という、何時から始まるの?のやりとり

次は、

May I go to the bathroom?などの、相手に~をしてよいかどうかたずねる言い方です。

これは、中学1,2年でならう助動詞の一つ。このMay I ~?は、英検4級の16年度2回目と3回目の筆記の問題にでていますね。

 

最後はやっとでてきました!過去形です!had です!

 

We had ...... yesterday.

...のところを運動会とか、テストとかを入れ替えて練習。

過去形こそ、最初に学ばせたいですが、過去形を習うのが遅すぎると思うのは私だけでしょうか?(こちら(↓)のような記事もかきました。)

【youtube・動詞の過去形】歌って英語の動詞の過去形に慣れよう! - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

 

【レックスの英語を読むレッスン】

文字数が増えてきてやりがいがあります。6,7行くらいあります。

わが子小学5年ですが、レックスの読むレッスンは一人で解くのは難しいようなので、朝、登校前に、一緒にやります。

 内容は、メールだったり、クイズだったりします。

 

最後に、英語学習のコツです!

どんな教材を使っても、習った先からどんどん忘れていきます。それを防ぐのに役立つのが、「文字をみながらの繰り返し学習」です。

家の場合は、フラッシュカード(詳しくはこちら↓)にして、

チャレンジイングリッシュで一番効果をだしている英語の学習法。小学生、これでどんどん英語吸収中。 - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

各ステップから、キーフレーズを何文か選んで抜き出し、

カードにするなり、紙に書くなりして、常に復習し続けると、

英語が、消えずに頭に蓄積されていくことを実感できます。

復習、やらなきゃもったいないですよぉー!

 

小学校での英語の授業だけでは、聞く量、話す量、全然足りないです。英語は基本的に、家で練習、です。是非ご家庭でコツコツ英語貯金してみてください。チャレンジイングリッシュについては詳しくはこちら(↓)からどうぞ!