元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

現在受講中のチャレンジイングリッシュのレベルが【低すぎる】と思ったら…。【上のレベルに変えたい】ときの裏技。

もしかして、全部のレッスンをやらないと、ステップアップテストが受けられないと思ってませんか?!そうじゃないんです。

 

各ステップ内のレッスンがすべて終わらなくても

ステップアップテストが受けられて、

合格したら次のステップのダウンロードができます。

 

ですから、お子さんが、イマイチ学習意欲がわかない理由が、レベルが低すぎておもしろくないのであれば、

いきなりステップアップテストをしてみるのも、ひとつの方法だと思います。

それができて合格すれば、次のステップに行けます。

 

 

たとえば、現在レベル3のステップ5のレッスンの半分くらい終わっていたとしますね。

 

そこから、いきなりステップアップテストをうけて合格すると、

 

ステップ6の内容がダウンロードされます。

 

ステップ5でやっていないレッスンは

 

そのままデータとして残ったままですので、

 

いつでも戻って学習できます。

 

ただし、一ヶ月に1レベルのポイントしかつかないようです。

 

 こちらでご確認ください↓。

ベネッセのチャレンジイングリッシュのQ&Aにも載っていました↓

faq.benesse.co.jp

 

 

ですので、うちでは、以下の2つのレッスンはやらずに進めています。

 

☆発音のレッスン(理由:音声認識が頼りない。一生使わないであろう英文で練習させられる。)と、

 

☆タイピングのレッスン(チャレンジバッドでは、ブラインドタッチの練習にはならない、鉛筆で書いたほうが数倍覚えられるので時間がもったいない、もう少し後でもライティングは十分伸びる

 

以下のレッスンのみにさせています。

 

★フレディの会話(すべて)と、

 

★リサのリスニング(レベル5でも、単語が分かれば解けるような問題しかでないので、1レッスンか2レッスンのみ)と、

 

★レックスのリーディング(できそうなものだけする。読む力がついてから、後でリーディングのレッスンだけ前に戻るほうが良い。)

3種類のレッスンだけしたらステップアップテストを受けさせます。

(★単語のレッスンについては後日解説いたします。)

 

自己流の、いいとこどり学習です。

 

小学生は忙しい。学年があがるごとにさらに忙しくなります。

 

学習は、より楽しく、効率的に、労力対効果が高いものだけにしぼりたい。

 

チャレンジイングリッシュは、すべてやらなければいけない教材ではないと思います。

 

自分使用でどんどん工夫していきたい!

 

より効果的に楽しく英語が学習できるように使って行きたいと思い、日々しつこく^^;教材研究しております。

 

よろしければ、こちらもご覧ください。

チャレンジイングリッシュでやってない、

英語の歌やチャンツなどの教材も使っています。

小さいお子さん向けのCDなども紹介しています。

bluedaisyday.hatenablog.com