元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

チャレンジイングリッシュの 効果的な使い方、 良いところ悪いところ全て書きます。 チャレンジイングリッシュを使って英語力をつけたい子達のために。

チャレンジイングリッシュ、2019年度から、マンツーマントークのほうだけ解約しました。

本日、ベネッセからのお知らせを見て驚きました!

 

 

なんと、来年2019年4月からは、

 

デジタルレッスンは、小学講座をやっている場合は、ただ同然になり、

 

マンツーマントーク(来年三月から)と名を変えたオンラインレッスンだけの料金、972円を支払えばいいとなるようですね。

 

我が家では、オンライントークはもうやっていないので、それの受講は止めて、972円は払わない、ということができるかどうか、問い合わせをしました。

 

電話をし、「順番におつなぎしております。そのままお待ちください。」を聞き続けること、11分30秒!

 

やっと「人の声」が聞こえてきました。

 

そして、マンツーマントークだけやめる、ということが出来るとわかったので、

 

2019年度の4月からのマンツーマントークの解約を、すぐやってもらいました。

 

オンラインレッスンをやらなくなったのは、

講師の子どもへの態度が、小さい子相手のようなことが多いのと、

子ども本人が、緊張するのと、

飽きてきたのと、

色々理由があります。

 

いずれにせよ、オンライントークだけ解約することができて、良かったです!

 

今まで支払っていた会員価格2,040円なしで来年度から受講(実質デジタルレッスンはただよね)できることになり、(こちらからお問い合わせください↓。)

 

 

 

 

ますます…

 

「チャレンジイングリッシュ、今日やった?」と

 

聞かなくなるような気がする…。

ただになった途端に^^;。

ただほど怖いものはない!

 

自分からキチンとデジタルレッスンを進めているお子さんはすごいですね!