元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

チャレンジイングリッシュの 効果的な使い方、 良いところ悪いところ全て書きます。 チャレンジイングリッシュを使って英語力をつけたい子達のために。

来年度から、無料?!になるチャレンジイングリッシュのデジタルレッスン。

そういうお知らせがきたけど、やっぱりきちんと聞いてみたくて、ベネッセに電話で確認しました。

 

「うちは、小学講座を年払いで65,289円支払っています。

来年度2019年度4月からは、このままの価格で、小学講座+チャレンジイングリッシュのデジタルレッスンが受講できる、ということですよね?」

 

「はい、そうです。」

 

「で、オンラインレッスン(マンツーマントークになるらしい)をやりたい人は、それだけ別料金支払うってことで、いいんですよね?」

 

「はい、そうです。」

 

おお!本当だ!(あたりまえですが…。)

 

私の子どもは、もうオンラインレッスンはやってないので、実質ただでチャレンジイングリッシュのデジタルレッスンを続けられるってことね!と、私は素直に喜びました^0^。

 

だが、待てよ。次の瞬間、

 

今まで支払っていた受講費はなんだったの?

ただにするくらいの内容なの?

チャレンジイングリッシュの受講者増えないからなの?

 

と色々な疑問が頭をよぎりました。

 

しかし!

 

ただになる」うれしさのほうが勝ちました!