元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

the と a の違いが分かる場面。チャレンジイングリッシュ レベル5 ステップ2 会話のレッスン7。

a と the の違いは、分かりづらいですが、簡単に言うと、


the は、しゃべっている方も、聞いてるほうも、なんのことを指しているか分かっているときにつかいます。


a は、いくつかあるなかの、一つです。

 

チャレンジイングリッシュの会話のレッスンで、a を使う場合の、分かりやすい場面を偶然見つけたので、書いてみました。

 

チャレンジイングリッシュ

レベル5 

ステップ2の

会話のレッスンのあらすじです。

 

フレディ(アルパカのキャラクターで会話のレッスンに出てくる。)が田中さんの家のリビングをきれいにお掃除してくれましたが、


ある失敗をして、いじけて家をでていき、田中夫婦が経営するカフェ田中のどこかにかくれてしまいました。

 

フレディの後を追いかけてきたEmi と Freddy のやり取りです(↓)。

 

Emi: Where are you, Freddy?

Freddy: I'm under a chair.

 

と、

 

under the chair ではなくて、

under a chair と言っていますね。

 

the だったら、話すほうも、聞いてるほうも、どのイスか分かっているときに使います。

 

この場面では、

 

a なので、カフェのなかにいくつかイスがあり、どのイスの下にいるか、分からない、ということで、

 

だから、Emi は、どのイスの下にいるのかなー、と迷います。

 

そしたら、Freddy、Emi のすぐ足元のイスの下に、いじけて隠れていましたね!

 

Freddy は、いじけたりすると、カバンに変身するということは、このレッスンで始めて知りました!

 

 アマゾンのレビューの評価がとても良い本です(↓)。冠詞以外にも、動詞、時制、形容詞、副詞など、色々あります!

 

(こちらからご購入いただけます↓。)

aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界

aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界

 

 

(こちらからご購入いただけます↓。)