元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

2019年4月からも、ベネッセの進研ゼミ小学講座は受講せず、チャレンジイングリッシュだけ受講する、もできますね。

 

こちらは、チャレンジイングリッシュ以外の英語教材を紹介するブログの最新記事です。よかったら後で覗いてみてください🎵。

bluedaisyday.hatenablog.co

 

ここからこのブログの記事になります↓。

 

例えば、6年になって、塾に行き始めるので、進研ゼミ小学講座はやめるけど、チャレンジイングリッシュだけは、継続したい、なんていう場合(我が家は検討中)、

 

チャレンジイングリッシュだけ単体で受講できて、

税込み3,300円(非会員価格)だそうです。(本日記事掲載日の時点で)

 

電話で確認しました~(この記事を書いた日に)。

 

 

どうですか?チャレンジイングリッシュ、お子さん楽しんでいらっしゃるようですか?

 

子どもだから(いや、大人もそう)、飽きたり、いやになったり、突然再開したり、山あり谷ありですよね。

 

語学学習は、継続していかないと、ざるから水がこぼれるように、どんどん忘れていきます。

 

うちも、小学5年生ですが、本当にほそぼそとチャレンジイングリッシュを続けてきました。

 

その間に、使い方も、色々研究し、工夫してきましたので、ちょっと面倒ですが、一手間かけると、数倍の学習効果があるので、ご覧になってみてください。

challeday.hatenadiary.jp

 

どんなにすごい教材でも、ちゃんと口を動かして、声に出して英語を練習しないと、全然英語は身につきません

 

私は、中学から英語を始め、学校の教科書の内容が収録されたカセットテープ(むか~しのことですからー。)で練習し、カセットテープと同じスピード、同じ発音で同時に読めるようになり、そしたら、いつのまにか教科書全部暗記できていました。(はっきり言って、変わった子どもですよね...。)

 

私の英語学習の基礎は、まさに中学時代の音読でした。

 

なんでもそうですが、使った教材は、

暗記してしまうまで音読する(CDなどの音声教材で)

が基本です。

 

ですので、チャレンジイングリッシュのフレディの会話も、一回見て、楽しんだら、

 

そこで終わらせずに、そこで学習したセリフを何度も練習することをお勧めします。

 

残念なことに、チャレンジイングリッシュの会話のレッスンで、英語表示がでるのが、フレディの台詞だけなのですが、

 

その部分だけでも、フラッシュカードなどにして、繰り返し練習し、身につけていくことが大事です(しつこさも大事^^;)。

 

寝る前など、時間を決めて、ほんの3分くらいでも、英語をしゃべり続けると、沢山練習できます。

 

そうやって、一度学習した英語の「重ね塗り」学習を、是非やってみてください。

 

英会話学校にいっても、小学校の英語の授業でも、十分にこの音読練習させるところは少ない。

 

どうしても、「英会話は楽しくやらなくちゃ!」という雰囲気があって、音読は避け気味。そうやって、どこでもやってくれないから、結局、家でやるしかないですねー。

 

音読練習をしなければ、絶対に英語がしゃべれるようにはなりません。

でも、それを言う指導者が、少ないですねー。

 

練習しないと楽器が吹けないように、練習しないと、英語は使えるようにはならないと思うのですが…。だから、スピードラーニングをやって、リスニング力はつくのですが、声に出して練習しないとやっぱり英語は使えないようです。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

音読練習の前の段階として、音程がなくリズムだけのチャンツという音読練習があるので、そのCDを流しておいて、耳が慣れたら、一緒に言ってみる練習も良いです。

こちらは、家でよくきいていました↓。私のイチオシ教材です。私のレッスンでも使います。

[通じる英語はリズムから]I like coffee I like tea(CD付) (I like coffee, I like tea)

[通じる英語はリズムから]I like coffee I like tea(CD付) (I like coffee, I like tea)

 

 

 こちらが、この教材の記事になります↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちらは、現在、私の英語の授業で、使用しています↓。

CHANTS for Grammar テキスト&CD

CHANTS for Grammar テキスト&CD

 

この教材についての記事はこちらです↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

英語の歌の本を買うのであれば、これが↓一番おすすめです。

 最近あちこちの出版社からでてるようで、書店で見てもどれを選べばよいのかわからない状態ですよね...。立ち読みで、チェックしましたが、こちらが私のベストと思える英語の歌の本・CDです。理由は、

●監修が仲田利津子先生という、世界的に有名な英語教材の著者です。

●それゆえ、ふりがなを英語の上に書いてありません。

●選曲の幅が広いので、長い間使えます。

 

詳しい紹介はこちらをご覧ください↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちらでは↓、年齢別の英語学習について書きました↓。今のところ小学4年生まで。

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

 

ちゃれんじEnglishについては、こちらから、お問い合わせいただけます↓。

 

 

チャレンジイングリッシュのは、こちら↓を受講していました!かなりおすすめです!こちらから(↓)詳細確認などができます。

 ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

最後に、こちら↓。

 

特に、バイリンガル教育にご興味のあるかた必見の記事です!

bluedaisyday.hatenablog.com

詳しくはこちらから↓!。