元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

自分の1年前の記事を読んでみた。1年前、どのレベルを学習していたかな?

ふむふむ。振り返ると、

娘が、新5年生になるときの春休みは、レベル4を学習していたようです↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

この頃は、チャレンジイングリッシュの会話の内容を、

フラッシュカードではなく、

(フラッシュカードについてはこちら↓)

challeday.hatenadiary.jp

 

ただ、A4の紙に台詞を書いて、読む練習をさせることに

 

方向転換をしたようだ。

 

現在は、レベル5を、やっぱり、フラッシュカードで復習しながら、

レベル6に入りつつあります。


A4一枚にまとまってかいてある場合より、カード式にしたほうが、

きちんと文字を読んでいるようです。

 

いまだに、このフラッシュカードを寝る前に取り出すと、


自分がフレディになった気分、

または、

自分がEmiになった気分で、

台詞を読んで音読しています。

 

しかし!

「春休みは、休み。だから勉強はしない。」という

本人の方針により、

現在はタブレットによるチャレンジイングリッシュのレッスンは

お休み中!

 

チャレンジイングリッシュのほかに、

4月から使いたいと思っているのは、

 

こちらです↓。

英会話・ぜったい・音読 【入門編】?英語の基礎回路を作る本

英会話・ぜったい・音読 【入門編】?英語の基礎回路を作る本

 

 

沢山読む練習をするのには、

こちらが、文字数も多くて、コスパが良さそうなので…^^;。

 

 中学で使った英語のテキストがCDつきで載っています。

 

 

 この作者である、国弘先生が作った英語学習キットを私の親が買ってくれて、

そのテキストで、中学のときから、英語の練習をしたら、

とても英語が得意になりました↓。

bluedaisyday.hatenablog.com