元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

チャレンジイングリッシュのレベル6のレッスン。「グラマー(文法)のレッスンは、簡単でやりやすい」。「いよいよ会話文が長くなってきた」

10連休も終わり、実家から戻ると、こんなちらし?が郵便受けに入っていました。

 f:id:bluedaisyday:20190506225329j:plain

 

「1回5分から!ちょっとの時間がキミの力に」と書いてありました。

 

そのとおり!

 

我が家も、チャレンジイングリッシュで1日1レッスン、週5回。よって、週にたったの25分しか英語学習をしておりません…。

 

しかし、子どもの吸収力は並みじゃない! 

 

さて、しばらく、娘は、フレディが登場する「会話」のレッスンしか受けていませんでしたが、

(やりたいレッスンだけをやっていく方法は、こちらの記事をご覧ください↓。)

challeday.hatenadiary.jp

 

先週から、グラハムが登場する「文法」のレッスンもやることにしました。

 

よって現在は、「会話」と「文法」のみのレッスンを行っております。

 

文法といっても、メインは、単語の並び替え

 

レベル6のステップ5でも、チョー簡単です。

せいぜい、3語くらいの並び替え。

 

しかも…

 

文法のレッスンは、ソフトの動きが早くてサクサク進みます!(だから人二倍くらいせっかちな娘でもやれる^^;)

 

ということで、会話ばっかりでもあきるので、文法のレッスンもすることにしました。

 

あと、前回も書きましたが、

 

レベル6のステップ5では、

I hope....... の文がでてきました!文が長いので、これは書き取って何度も復習しないと、絶対使えるようにはなりません。紙に書いておいて、なんども復習させてくださいね!

 

それにしても、レベル6のステップ5でいきなり

過去形、

未来形、

I hope ... 

 

3つを一気に入れてくるのは、ちょっと多すぎやしませんか?ってツッコミたくなります。

 

だって、一つのステップで、この3つですよー^^;。

 

他のレッスンは、チョー簡単だったりするのになあ。

 

もっと分散してください!

 

で、他に、過去形は、レベル7のステップ2と、レベル8のステップ5にも出てきます。

 

でも、過去形って、普通、毎日使いますね。

 

今日は学校であれやって、これやって、とか、今日は、スーパーに買い物にいって、病院で薬とってきて、実家に電話しておばあちゃんと話して、、、みたいに、必ず毎日使いますよね!

 

だから、1つのレベルの1つのステップでだけ過去形を学習するのではなくて、

 

過去形だけの例文集っていうのがあったらいいのになって思います。