元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

チャレンジイングリッシュのことが、「週間東洋経済」の「最短やり直し英語」に載ってましたね!

2020年度から教育改革がスタート

白熱する小学生向け英語教育

家庭で子どもたちが英語を学べるサービスが次々に誕生している

 

というタイトルでした~。

 f:id:bluedaisyday:20190612151436j:plain

 

 

見開き1ページに、

 

ベネッセ進研ゼミ

増進会ホールディングス×レアジョブのエンビジョン

LEARNie(ラーニー)

kiki Communications Ltd. ほうかごEnglish

 

の4つが掲載されていました。

 

チャレンジイングリッシュ以外、初耳です、すいません。

 

 

で、何を言いたいかというと…、

 

 

育成商品開発部の部長さんのお名前が載っていたよ~!

 

つまり、このチャレンジイングリッシュの部署の部長さんってことかしら~?!

 

 

何か、お願いごとがあったら、改善を求めたかったら、

 

この人に言えばいいのかなー?

 

 

それが、この雑誌を買った動機です^^;。

 

 

 

うちの子も、やってます、チンタラチンタラですけどぉ!

 

うちは、小さいときから、ベネッセの英語プログラムやってます。

 

子どもチャレンジ(だったかん?)

ビーゴイングリッシュ

チャレンジイングリッシュ

 

おかげさまで、うちの子、学校の英語は、とっても簡単にできて、楽チンと言ってます~!

 

 

それで、さっそくお願いなんですけど!

 

フレディの会話のレッスンだけでも、テキストか、カード作ってもらえませんかー?

 

毎回私が手書きにして、カードにして読ませているのですが↓、

 

f:id:bluedaisyday:20190306123629j:plain

 

面倒です…。

 

でも、これをすると、すごく英語が定着するので、

やめられないんです。

 

でも、やっぱり

 

面倒なんでーす!

 

だから、オプションでもいいので、

 

フレディの会話集の。。。

 

カードだと面倒だったら、という形でもよいです。

 

作ってもらったら、

 

マメに復習できて、すごく英語力が伸びると思います~。

 

デジタルじゃなくなっちゃいますが、

 

紙媒体はやっぱり強いと思いますー。

 

 

以上、独り言のような、ワタクシからのリクエストでした。

 

 

ところで、こちらのブログに、

英検5級の学習のコツなども書きましたので、ご興味あればご覧ください↓。

bluedaisyday.hatenablog.com