元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

うちの子が、英語をしゃべった…!感動!っていっても、一言だけなんですけどね。2020年度英語本格化に向けて、学習中。

昨日、私がコンビニで買い物しているときに、留守番をしている娘に電話をしました。

 

「おやつのパンは、何がいい?デニッシュパンとメロンパンとチョココロネもあるし~、どれがいい?」 と聞くと、

 

「あにゃにゃにゃにゃ?」 という答えが返ってきました。

 

「え?な、何?? 何パンっていった? 何パン?」

 

すると、

 

Anything else?」 と聞いてきました。(他にどんなパンがある?という意味で聞いてきた。あにゃにゃにゃにゃ、じゃなかった。)

 

なーんてグッドタイミングの時に、ばっちりな英語を使うんでしょう?!

 

親ばか鼻タカダーカ。

 

こんな一言で親ウチョウテーング。

 

この「Anything else?」というのは、チャレンジイングリッシュで学習した英語。

 

意味を日本語で教えなくても、フレディの会話のレッスンの映像を見ながら英語を聞くので、どういう場面で使う英語なのかも理解できます。

 

Anything else?が入ったレッスンを、フラッシュカードで繰り返し復習はした記憶がないのですが、

 

よほど、印象に残ってたのかしら。

 

チャレンジイングリッシュのレッスン、ほんの少しずつしか進めていないので、塵も積もれば山となる、のちりぐらいの量ですが、

 

適切な場面で適切な英語が自然にでてきたので、効果を感じました。

 

英検受かったりするよりも、

 

こっちの方が遥に嬉しく思いました。

 

皆さんのご家庭では、現在どのくらいのペースで、週に何分くらい英語学習していますか?(と、自分にも聞く^^;。)

 

継続は力なり!

 

細々とでもよいから、続けていきたいですね。

 

英語学習は、いろんなやり方があります。

 

こちらのブログに、色々な教材とその使い方などを書いていますので、ご覧いただけたらと思います。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

歌を歌うのも、良い方法のひとつです↓。

昨日も、(つまらない)皿洗い中に、この英語の歌のCDに入っている歌を歌いました。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

それを歌っている間に皿洗いが終わらなかったので、

さらに、このCD↓の中の、51ページの「All night, all day」」という英語の歌も歌いながら、皿洗いしました^^。ちょっとゴスペルっぽくて調子の良いメロディです。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

あと、チャレンジイングリッシュでマンネリ感を抱えている方は、こちらがヒントになれば嬉しいです。

レッスンの種類が多すぎていやだーという人に、やりたいレッスンだけする方法です↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

しっかりと英会話を練習して、使えるようになりたい!という方は、こちらをお読みください↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

最後に、英検5級対策です。

私はあまり英検受験はおすすめしてませんけど、英語を習っていると、必ずといっていいほど、受験をすすめられませんか? 保護者に対して、効果を目に見える形にするには、英検受験なんですよね。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

2020年度からは、中学でも英語の授業は英語だけになりそうなので、今からきちんと英語学習習慣をつけさせたいですね。