元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

英会話を習いたいのに、授業料が高くて行けない小学生は、この英語の通信教育を使ってみたら?

このページを読んでくれているのは、小学生のお友達かな?

大人の人かな?

 

英会話教室って、どこも授業料が高いよね。週一回で、7000円とかね。

 

でも、英語って、週一回50分とか長い時間やるよりも、毎日少しずつやったほうが伸びるみたいだよ。

 

おばちゃんが小学生のときは、小学生に英語を教えてくれるところはなかったから、

 

中学校になってから、英語の学習を始めました。

 

英語の音が、日本語と全く違っていて、まるで、暗号みたいだったから、スパイになった気分で、楽しく練習したよ。

 

中学1年生からは、教科書の音声教材も買いました。

 

英語をしゃべっているのは、外国人。一生懸命真似をして、最後には、音声教材と同じように教科書の英語が読めるようになり、

 

最後には、ほとんど全部、教科書の英語は暗記してしまいました。

 

 

教科書だけだと英語を読む量が足りないと思ったので、

 

ラジオで英会話の番組を毎日15分聞いて、音だけ聞いて、英語を真似して練習したら、

 

とても上手になったんだよ。

 

 

小学生のときから始めてたら、きっともっと早く上手になったんじゃないかと思います。

 

 

今、おばちゃんの子どもは、小学生。

 

小さいときは、英語の歌を歌ったり、聞きながら踊ったり、遊びばっかりだったけど、

 

小学3年生のときから、ベネッセという会社のチャレンジイングリッシュという、通信教育を受け始めました。

 

このチャレンジイングリッシュは、小学生のための、英語の学習教材で、自分のペースで進めることができるよ。

 

出てくるキャラクターもおもしろいよ。

 

英語はわりとゆっくりしゃべってくれるから、分かりやすいよ。

 

英語は、よく聞いて、同じように言えるまで、練習すればいいよ!

 

考えなくても、スラスラ口からでてくるくらいにね!

 

 

このチャレンジイングリッシュを上手に利用すると、

 

週一回だけ英会話に通うより、上手になるかもしれないよ。

 

おばちゃんは、そう思って、自分の子どもには、英会話に行くのではなく、自宅で、自分のペースで、英語の練習をさせることにしたんだ。

 

おばちゃんは、ずっと英語を子どもや大人に教えてきたから、その方がずっと上手になるっていうのを、知っているからね。

 

もし、本当に英語が上手になりたくて、でも、英会話教室には通えないっていうときは、

 

このチャレンジイングリッシュをおすすめするよ。

 

上手に使えば、英語がグングン伸びるよ。

 

おばちゃんはね、チャレンジイングリッシュを使って、たくさんの子ども達が、英語が上手になるといいなと思って、

 

このブログを書いているんだよ。

 

あんまり上手じゃないけどね。

 

 

チャレンジイングリッシュは、レッスンが何種類もあるけど、すぐに慣れると思うよ。

 

使いづらいな~って思う部分もあるから、

 

こんなことが使いづらいですって、このブログに書いてるよ。

 

だから、そんなときのヒントを教えてあげられるかもしれないと思って、

 

このブログを始めたんだよ。

 

チャレンジイングリッシュは、この小学講座(算数や国語などの教科が勉強できる)という通信教育で受けられるよ↓。

 

おうちのひとに、きいてみてね。チャレンジイングリッシュは、おうちの人から、色々教えてもらわないとできないこともあるから、最初のうちは、おうちの人と一緒に、使い方に慣れていくといいよ。

 

おうちの人が、おばちゃんのブログを見て、上手にチャレンジイングリッシュを利用してくれて、小学生の君が、英語が上手になるといいなって、願っています。

 

詳しくは、こちらを見てみてね↓。

 

 

おばちゃんの子どもは、来年中学生になるから、小学校最後の6年生のうちに、沢山チャレンジイングリッシュで英語学習をやってほしいけど…

 

最近は、やりたいことが沢山ありすぎて、あまりやってないの…。

 

でも、小学5年生までは、すごくがんばったから、英語は上手になってきたよ。

 

みんなも、英語学習を楽しくできるといいね!

 

以上、英語のおばちゃんでした。