元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

チャレンジイングリッシュ レベル5の英会話の復習。10歳までは、「聞く」を中心に学習したい!英語のCDなどの紹介あり。

現在小学6年生の娘は、レベル6で、、、、足踏み状態つづいております^^;。

 

チャレンジ6年生では、国語、算数、理科、社会、英語の5教科が学習できるので、その英語のレッスンのほうが楽しいからです。

 

しかし、

 

我が家では、チャレンジイングリッシュで学習した内容を、いつでもどこでも気軽に復習できるように、

 

学習した英語をに書いて

 

すぐ手の届くところにおいているので、手軽に音読復習ができます。

 

夜寝る前に、できるだけ音読復習するようにしています。

 

 (詳しくは、こちらの過去記事をご覧ください。)

challeday.hatenadiary.jp

 

 

さて、

 

今夜は、ごそごそとりだしたカードが、レベル5のステップ2のフレディの英会話のカードでした。

 

読めるところだけでいいから、読ませてみました。

 

そして、

 

Leave me alone.

 

という、フレディの台詞を読んでから、「どういう意味?」と聞くので、

 

「放っておいてよ!」という意味だよというと、

 

娘は、ニヤリと笑い、

 

「学校の英語の授業で使っちゃおう。」

 

というので、

 

「先生から当てられたときに、その台詞、つまり、

 

放っとけ!(Leave me alone.)

 

なんて言わないでよ。」

 

というと、

 

さらにニヤニヤして、

 

英語の授業のいつ、どこで使うか、想像して楽しんでいた様子。

 

さすがに6年生となると、自由時間も少なくなるし、

 

家にいる時間も少なくなるし、

 

学習スタイルが、読み書き中心になるので、

 

 

高学年になる前までに

 

家や、移動中の車中などで、なるべく沢山英語をCDやDVDで聞かせたりして、聞くことを中心に、英語に触れさせておくことが大事だと思います。

 

こちらのブログに、年齢別の、英語を「聞く」ための教材

を載せましたので、ご参考になれば幸いです。

 

こちらが0歳から2歳↓

bluedaisyday.hatenablog.com

こちらが、3歳から就学前まで↓です。

bluedaisyday.hatenablog.com