元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

2020年度4月からも、ベネッセの進研ゼミ小学講座、中学講座を受講せず、チャレンジイングリッシュや英語4技能の単独受講ができる。

(最近チャレンジの小学講座もやらなくなったもので、チャレンジイングリッシュだけの単独受講も視野に入れ)

 

チャレンジイングリッシュだけを受講できるか

 

今年もまた電話で問い合わせて聞いてみました。

 

結論としては、チャレンジイングリッシュの単独受講できます!

 

小学生の場合、

 

小学講座をやらなくても、チャレンジイングリッシュだけの単独受講が、非会員価格の3,300円(月々)で受講でき、

 

中学生の場合、

 

中学講座を受講しなくても、チャレンジイングリッシュ(中学の場合は、4技能なんとかいうらしい)だけの単独受講が、非会員価格の、4,165円(月々)単独受講ができる、

 

ということでした。

 

チャレンジイングリッシュ、最初は設定とかうまくいかなかったりとか、色々ありましたが、小3から小5の途中まで使ってみて、良かったと思っています。

 

初めての方は、こちらを読んでみてください↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

最初にこれを知っとけばよかったことまとめてみました↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

オンラインレッスンは、うちは途中でやめました。

challeday.hatenadiary.jp

 

 

 

 

うちでは、チャレンジイングリッシュを始める前は、こどもちゃれんじイングリッシュを受講していました。これは、DVDの内容がすごくよくて、かなり使いました。付録も、気に入ったものはボロボロになるまで使いました。

 

 個人的には、内容的にも、値段的にも、かなりおすすめです。

こちらから(↓)詳細確認などができます。

 

 ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

 

 

 

別ブログでは、チャレンジイングリッシュ以外の英語教材を紹介しています↓♬。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

ちなみに、

 

バイリンガルにしたいと決めてるご家庭には、こちらです↓、

bluedaisyday.hatenablog.com

詳しくはこちらから↓!。

 

チャレンジイングリッシュ レベル5の英会話の復習。10歳までは、「聞く」を中心に学習したい!英語のCDなどの紹介あり。

現在小学6年生の娘は、レベル6で、、、、足踏み状態つづいております^^;。

 

チャレンジ6年生では、国語、算数、理科、社会、英語の5教科が学習できるので、その英語のレッスンのほうが楽しいからです。

 

しかし、

 

我が家では、チャレンジイングリッシュで学習した内容を、いつでもどこでも気軽に復習できるように、

 

学習した英語をに書いて

 

すぐ手の届くところにおいているので、手軽に音読復習ができます。

 

夜寝る前に、できるだけ音読復習するようにしています。

 

 (詳しくは、こちらの過去記事をご覧ください。)

challeday.hatenadiary.jp

 

 

さて、

 

今夜は、ごそごそとりだしたカードが、レベル5のステップ2のフレディの英会話のカードでした。

 

読めるところだけでいいから、読ませてみました。

 

そして、

 

Leave me alone.

 

という、フレディの台詞を読んでから、「どういう意味?」と聞くので、

 

「放っておいてよ!」という意味だよというと、

 

娘は、ニヤリと笑い、

 

「学校の英語の授業で使っちゃおう。」

 

というので、

 

「先生から当てられたときに、その台詞、つまり、

 

放っとけ!(Leave me alone.)

 

なんて言わないでよ。」

 

というと、

 

さらにニヤニヤして、

 

英語の授業のいつ、どこで使うか、想像して楽しんでいた様子。

 

さすがに6年生となると、自由時間も少なくなるし、

 

家にいる時間も少なくなるし、

 

学習スタイルが、読み書き中心になるので、

 

 

高学年になる前までに

 

家や、移動中の車中などで、なるべく沢山英語をCDやDVDで聞かせたりして、聞くことを中心に、英語に触れさせておくことが大事だと思います。

 

こちらのブログに、年齢別の、英語を「聞く」ための教材

を載せましたので、ご参考になれば幸いです。

 

こちらが0歳から2歳↓

bluedaisyday.hatenablog.com

こちらが、3歳から就学前まで↓です。

bluedaisyday.hatenablog.com

うちの子が、英語をしゃべった…!感動!っていっても、一言だけなんですけどね。2020年度英語本格化に向けて、学習中。

昨日、私がコンビニで買い物しているときに、留守番をしている娘に電話をしました。

 

「おやつのパンは、何がいい?デニッシュパンとメロンパンとチョココロネもあるし~、どれがいい?」 と聞くと、

 

「あにゃにゃにゃにゃ?」 という答えが返ってきました。

 

「え?な、何?? 何パンっていった? 何パン?」

 

すると、

 

Anything else?」 と聞いてきました。(他にどんなパンがある?という意味で聞いてきた。あにゃにゃにゃにゃ、じゃなかった。)

 

なーんてグッドタイミングの時に、ばっちりな英語を使うんでしょう?!

 

親ばか鼻タカダーカ。

 

こんな一言で親ウチョウテーング。

 

この「Anything else?」というのは、チャレンジイングリッシュで学習した英語。

 

意味を日本語で教えなくても、フレディの会話のレッスンの映像を見ながら英語を聞くので、どういう場面で使う英語なのかも理解できます。

 

Anything else?が入ったレッスンを、フラッシュカードで繰り返し復習はした記憶がないのですが、

 

よほど、印象に残ってたのかしら。

 

チャレンジイングリッシュのレッスン、ほんの少しずつしか進めていないので、塵も積もれば山となる、のちりぐらいの量ですが、

 

適切な場面で適切な英語が自然にでてきたので、効果を感じました。

 

英検受かったりするよりも、

 

こっちの方が遥に嬉しく思いました。

 

皆さんのご家庭では、現在どのくらいのペースで、週に何分くらい英語学習していますか?(と、自分にも聞く^^;。)

 

継続は力なり!

 

細々とでもよいから、続けていきたいですね。

 

英語学習は、いろんなやり方があります。

 

こちらのブログに、色々な教材とその使い方などを書いていますので、ご覧いただけたらと思います。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

歌を歌うのも、良い方法のひとつです↓。

昨日も、(つまらない)皿洗い中に、この英語の歌のCDに入っている歌を歌いました。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

それを歌っている間に皿洗いが終わらなかったので、

さらに、このCD↓の中の、51ページの「All night, all day」」という英語の歌も歌いながら、皿洗いしました^^。ちょっとゴスペルっぽくて調子の良いメロディです。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

あと、チャレンジイングリッシュでマンネリ感を抱えている方は、こちらがヒントになれば嬉しいです。

レッスンの種類が多すぎていやだーという人に、やりたいレッスンだけする方法です↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

しっかりと英会話を練習して、使えるようになりたい!という方は、こちらをお読みください↓。

challeday.hatenadiary.jp

 

最後に、英検5級対策です。

私はあまり英検受験はおすすめしてませんけど、英語を習っていると、必ずといっていいほど、受験をすすめられませんか? 保護者に対して、効果を目に見える形にするには、英検受験なんですよね。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

2020年度からは、中学でも英語の授業は英語だけになりそうなので、今からきちんと英語学習習慣をつけさせたいですね。

チャレンジイングリッシュのことが、「週間東洋経済」の「最短やり直し英語」に載ってましたね!

2020年度から教育改革がスタート

白熱する小学生向け英語教育

家庭で子どもたちが英語を学べるサービスが次々に誕生している

 

というタイトルでした~。

 f:id:bluedaisyday:20190612151436j:plain

 

 

見開き1ページに、

 

ベネッセ進研ゼミ

増進会ホールディングス×レアジョブのエンビジョン

LEARNie(ラーニー)

kiki Communications Ltd. ほうかごEnglish

 

の4つが掲載されていました。

 

チャレンジイングリッシュ以外、初耳です、すいません。

 

 

で、何を言いたいかというと…、

 

 

育成商品開発部の部長さんのお名前が載っていたよ~!

 

つまり、このチャレンジイングリッシュの部署の部長さんってことかしら~?!

 

 

何か、お願いごとがあったら、改善を求めたかったら、

 

この人に言えばいいのかなー?

 

 

それが、この雑誌を買った動機です^^;。

 

 

 

うちの子も、やってます、チンタラチンタラですけどぉ!

 

うちは、小さいときから、ベネッセの英語プログラムやってます。

 

子どもチャレンジ(だったかん?)

ビーゴイングリッシュ

チャレンジイングリッシュ

 

おかげさまで、うちの子、学校の英語は、とっても簡単にできて、楽チンと言ってます~!

 

 

それで、さっそくお願いなんですけど!

 

フレディの会話のレッスンだけでも、テキストか、カード作ってもらえませんかー?

 

毎回私が手書きにして、カードにして読ませているのですが↓、

 

f:id:bluedaisyday:20190306123629j:plain

 

面倒です…。

 

でも、これをすると、すごく英語が定着するので、

やめられないんです。

 

でも、やっぱり

 

面倒なんでーす!

 

だから、オプションでもいいので、

 

フレディの会話集の。。。

 

カードだと面倒だったら、という形でもよいです。

 

作ってもらったら、

 

マメに復習できて、すごく英語力が伸びると思います~。

 

デジタルじゃなくなっちゃいますが、

 

紙媒体はやっぱり強いと思いますー。

 

 

以上、独り言のような、ワタクシからのリクエストでした。

 

 

ところで、こちらのブログに、

英検5級の学習のコツなども書きましたので、ご興味あればご覧ください↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

チャレンジイングリッシュ レベル6のステップ6で復習。2020年度からの英語の授業に向けて前進中。

小学6年生の娘は、英語は習っていませんが、チャレンジイングリッシュなどで、大分英語の音には慣れてきているので、

 

英語のネイティブの先生から、「あれ?今日は、図書の先生、なんでいないの?」とか、あれこれ授業中、個人的に先生が聞いてくるようです。なんとか、英語と身振り手振りで、コミュニケーションをとっているようです。

 

さて、チャレンジイングリッシュのレベル6ともなると、会話のボリュームも増えてきます。

 
例え、ばレベル6のステップ6の会話の中の台詞を抜粋しますと、
 
May ask you a favor?
What is your hobby?
But, you can't.
Be sure to come!
Which do you like better,... or ...?
We will miss you so much.
 
などなど、いろんな英語を使っています。合計すると、3分間の英語によるやりとりでした。
 
一回やっただけでは、全くと言っていいほど、英語は定着しないので、フレディーの台詞だけでも、書き出して繰り返し練習させてください。
 
うちでは、私が会話の内容をこのように紙に書き出して行っています。
 
復習するのにも、イチイチ、チャレンジパッドを立ち上げて、次の画面にいくまでに、幾度となく待たされるのは、ストレス以外の何物でもないし、
 
紙媒体だと、アクセスがとても簡単
 
枕元においておいて、パラパラめくって、たった数十秒で、復習が終わります!
(本当は、せっかく書いてんだから、もっとやってよね!と言いたいところですが。)
 
えー?!親がそのカード書くの?!って思うかもしれないですが、小学校の間だけは私がサポートをしたいと思っています。
 
安く済ませるには、アイディアちょっとの時間労働力を活用!
 
基本は、英語学習は、家で毎日コツコツやるしか、ないんですよね。2020年度からはじまる学校の英語の授業うけて、週一回英会話に通っても、
 
使える英語は身につきません、残念ながら。とにかく、毎日やらなくちゃ、お話になりません。
 
本当に地道な作業です。だから、楽しくなくていいから、とにかく、やる!という習慣をつければ、しめたもの!
 
ぜひ、日常性活のなかの、隙間時間に、組み込んでしまってください。うちでは、寝る前、布団の上でチャレンジイングリッシュで習ったフレディの台詞だけでも、音読して言う練習をしています。
 
さて、
 
2020年度から、小学校で英語が本格的に始まりますけど、
 
定着するまで繰り返し練習するつという、つまらないことは多分あまりやらないと思うんですね。
 
授業数的にも、喋れるようになる、使えるようになる学習時間からは程遠い。
 
あまりそれを言う人がいないので、ちょっと習っただけで、なんでうちの子は英語が使えるようにならないんですか、という疑問を持つことになってしまうんです。
 
その時に、例えば、18歳までにバイリンガルにするには5000時間の時間が必要であるという知識があれば、
 
学校や英会話教室でやる時間数でも、全く足りないことがわかりますね。
 
だから、毎日の家庭でのコツコツした学習がとても大事になります。
 
 
それをしている家庭とそうでない家庭のお子さんの英語の力には相当な違いが出てしまいますですので
 
格安で ボリュームのあるチャレンジイングリッシュを、我が家ではやらせています。
 
英語の音声を聴いて真似して言える能力は、13歳くらいからどんどん消えていくので、
 
小学校のうちに、少なくとも、たくさん英語を聞く、たくさん音読する、をしないと
 
なかなか英語を聞き取れる耳を作ることができなくなります。
 
我が家では、英語にはお金をかけたくないので、チャレンジイングリッシュ に必死に食らいついて、 少しずつでもいいから 聞くことだけでも続けさせています。
 
でも、使い方としては、かなり独自のやり方をして進めています。
 
要は、私がやらせたいと思うレッスンだけを選んでやらせています^^;。
 
ぶっちゃけ、子どもは、チャレンジイングリッシュのレッスン全部やってる時間ないし、興味もない!
 
だから、毎日できる範囲でしか、やってないっていうことでーす!
 
 (だから、レベル8まで、小学生のうちに、すべて受講し終わるご家庭って、本当に凄い。英語にすごく力を入れているんだと思います。)
 
安いから、そこらへんは、気楽なんです、えへへ^0^;。


こちらのブログでは、単品の英語教材などを紹介したりしています↓。

 

英語教育は、お子さんがお生まれになったら、すぐ始めることを、おススメします。小さいうちは、歌や踊り中心に、ネイティブの子達がするのと同じように、遊びが学びになります^0^。肩肘はらずに、まずは、最初の一歩を↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

(こちらで、チャレンジイングリッシュがご受講できます↓)

 

 

 

チャレンジイングリッシュの前は、こちら↓を受講していました。

個人的に、内容、値段、かなりおすすめです。

こちらから(↓)詳細確認などができます。

このDVDと教材は、日々使っていました。

 ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

最後に、こちら↓。

 

特に、バイリンガル教育にご興味のあるかた必見の記事です!

bluedaisyday.hatenablog.com

詳しくはこちらから↓!。

 

 

チャレンジパッドで学習中にまたフリーズ…。

チャレンジイングリッシュで、レベル6のステップ7のステップテストをやっていると…、

 

最後の最後の方で、チャレンジパッド、固まってしまいました。

 

またか!?でも、慣れているのでめげません。

 

気を取り直してもう一回。

 

真ん中ぐらいのところで、また固まりました…。

 

やること、4回。

 

こんなとき、ベネッセに問い合わせても、埒が明かないので、

 

テレビ見ながらもう一回…^^;。

 

5回目で途中で固まらずにステップテスト終了。

 

チャレンジパッドでチャレンジイングリッシュご受講中のかた!

 

ステップアップテストは、必ず1,2度は途中でフリーズすると

 

お覚悟ください!

 

お互いめげずに何度もトライしましょうね^^;。

 

2020年度から小学校での英語学習が本格化しますが、その時間数だけでは、英語を使いこなせるようにはなりません。

 

家庭での英語学習は必須です。

 

子ども達が大人になっている数十年後は、ますます英語の必要性が増します。

 

翻訳機械は発達していても、言葉なので、人間同士のやり取りは減らず、むしろもっと必要になるそうです。

 

 

こちらの記事も読んでみてください↓。

challeday.hatenadiary.jp

challeday.hatenadiary.jp

challeday.hatenadiary.jp

 

チャレンジイングリッシュのレベル6のレッスン。「グラマー(文法)のレッスンは、簡単でやりやすい」。「いよいよ会話文が長くなってきた」

10連休も終わり、実家から戻ると、こんなちらし?が郵便受けに入っていました。

 f:id:bluedaisyday:20190506225329j:plain

 

「1回5分から!ちょっとの時間がキミの力に」と書いてありました。

 

そのとおり!

 

我が家も、チャレンジイングリッシュで1日1レッスン、週5回。よって、週にたったの25分しか英語学習をしておりません…。

 

しかし、子どもの吸収力は並みじゃない! 

 

さて、しばらく、娘は、フレディが登場する「会話」のレッスンしか受けていませんでしたが、

(やりたいレッスンだけをやっていく方法は、こちらの記事をご覧ください↓。)

challeday.hatenadiary.jp

 

先週から、グラハムが登場する「文法」のレッスンもやることにしました。

 

よって現在は、「会話」と「文法」のみのレッスンを行っております。

 

文法といっても、メインは、単語の並び替え

 

レベル6のステップ5でも、チョー簡単です。

せいぜい、3語くらいの並び替え。

 

しかも…

 

文法のレッスンは、ソフトの動きが早くてサクサク進みます!(だから人二倍くらいせっかちな娘でもやれる^^;)

 

ということで、会話ばっかりでもあきるので、文法のレッスンもすることにしました。

 

あと、前回も書きましたが、

 

レベル6のステップ5では、

I hope....... の文がでてきました!文が長いので、これは書き取って何度も復習しないと、絶対使えるようにはなりません。紙に書いておいて、なんども復習させてくださいね!

 

それにしても、レベル6のステップ5でいきなり

過去形、

未来形、

I hope ... 

 

3つを一気に入れてくるのは、ちょっと多すぎやしませんか?ってツッコミたくなります。

 

だって、一つのステップで、この3つですよー^^;。

 

他のレッスンは、チョー簡単だったりするのになあ。

 

もっと分散してください!

 

で、他に、過去形は、レベル7のステップ2と、レベル8のステップ5にも出てきます。

 

でも、過去形って、普通、毎日使いますね。

 

今日は学校であれやって、これやって、とか、今日は、スーパーに買い物にいって、病院で薬とってきて、実家に電話しておばあちゃんと話して、、、みたいに、必ず毎日使いますよね!

 

だから、1つのレベルの1つのステップでだけ過去形を学習するのではなくて、

 

過去形だけの例文集っていうのがあったらいいのになって思います。