元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

個人のブログ。元英会話講師がチャレンジイングリッシュをどうやって効果的に使っていくか、日々模索している様子を書くブログ。

チャレンジイングリッシュ レベル3 単語のレッスンで驚いたこと。

昨日、登校前に、1レッスン学習...といっても、3,4分ずつくらいですが、やっていきました。

レッスン箇所は、

Challenge English Level3 Step10 Vocabulary Lesson 2 です。

 

チャレンジパッドでチャレンジイングリッシュすると、楽~~!

 

子どもと、「あれ?今までなんでパソコンでやってたんだっけ?」って話になりました。

 

パソコンでチャレンジイングリッシュをやりだしたのは、

 

そういえば、オンライントークがうまくいかず、パソコンだとちょっとマシ、ということだったと思います。

 

パソコンだと、ハイ、わたしのパスワードいれて、立ち上がるまでしばらくまって、ガサゴソとヘッドフォンとマウスを別の部屋からもってきて…、という準備を当たり前と思ってやってましたが、

 

チャレンジパッドでいいじゃん^0^;!

 

ということで、チャレンジパッドでやりはじめたら、

 

今まで、マイクでがちゃがちゃならしてもスピーキングのレッスンはOKがでるので、

 

マイクで遊んでリピート練習をふざけていましたが、

 

チャレンジパッドでヘッドフォンなしでするので、

 

チャレンジパッドに向かって、でかい声ではっきり言うようになりました^^。

 

そしたら、OKじゃなくて、Goodという評価がでちゃったもんで、ちょっとハリキリモードです。

 

さて、学習の内容ですが...。食べ物、飲み物の注文の仕方の英語の練習だからでしょうか、

 

単語のレッスンには、値段関係?ということで数字がでてきましたが、また、突っ込んでいいですか...?

 

どうして、いきなり10億(billion)でしょうかぁぁ~~?!

 

その次に小さい数が、100万(million) です~~!

 

そんな高い買い物は、しないです~!

 

レベル3だと、幼児でもやっていると思うので、まだこの数字の感覚はわからないと思いますが...。

 

まあ、音の聞き分けー!くらいに思って、さらっと流しました、さらっと。

 

大きい数字は、確か、小学3年生くらいで出てきますよね。3年生、大きい数に興奮しますから、そのくらいの年齢だと、逆にすごく食いつきがいいかもしれません。

 

 

ところで、

 

チャレンジイングリッシュの前は、こちら↓を受講していました。

個人的に、内容、値段、かなりおすすめです。

こちらから(↓)詳細確認などができます。

このDVDと教材は、日々使っていました。

 ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

最後に、こちら↓。

 

特に、バイリンガル教育にご興味のあるかた必見の記事です!

bluedaisyday.hatenablog.com

詳しくはこちらから↓!。